image

なつかしのキーボード一体型PC再び、「TEKWIND WP004-BK」が限定数量で追加販売へ

2016年2月に登場し話題を呼んだ本体部分をキーボードに収めたTEKWINDのキーボード一体型パソコン「WP004-BK」が再登場。 6月10日時点でアークオンラインストア等では販売を開始中、また今回も数量限定との事。

ビュー: 3557
公開日: 2016-06-08
関連タグ:

リビングにあるとさりげなく重宝するAC駆動のキーボード一体型PCが限定再登場

image
パッケージもキーボードサイズなのでまるでキーボードを買ったかの様にお手軽に持ち帰れる。

2016年2月13日に登場し話題を呼んだ、MSXやAminga1200などの20世紀に活躍した一体型パソコンを彷彿とさせる、TEKWINDのキーボード一体型パソコン「WP004-BK」が再登場。

image
タブレット級の性能だが常用性は入力デバイスの使い勝手が鍵となる。

当時限定数量である事があまり表向きに言われず、購入しようと考えていた矢先に完売してしまい買いそびれてしまったユーザーは少なくなかったプチヒット製品、今回も数量限定との事。

アークオンラインストア等では6月9日(水)再入荷、販売を開始している。

どちらかと言えばおっさんホイホイ的な見た目で話題を呼んだこのPC、その実リビングなどで大型TVと組み合わせて使うと意外と便利だ。

WP004-BK主要スペックおさらい

TEKWIND のキーボードPC「型番:WP004-BK」の主な仕様は、Windows 10 Home 32bitがプリインストールされ、Intel® AtomクアッドコアZ3735F(通常1.33 GHz/バースト時最大 1.83 GHz)をベースにDDR3L-1333 2GBメモリーとeMMC 32GBのストレージを実装、有線、無線LAN、Bluetoothユニットなどを備えているいわゆるOS付オールインワンPCだ。

しかも入力デバイスまで搭載しているのであとはモニターに繋げるだけで使用可能。

また冷却ファンは非搭載でACアダプター動作によるほぼ無音状態で稼働もセールスポイントになっている。

カラーはブラック、本体サイズは287mm(幅)×125mm(奥行き)×26.5mm(厚み)で重量は約288g。

お使いのテレビやディスプレイにつなぐだけで、インターネットやメールなど、パソコンとして利用できます。またキーボードに加えタッチパッドも搭載されていますので、セットアップも簡単に行うことができます。
取扱終了
詳しく見る

関連記事


TEKWIND

TEKWIND(テックウインド)について

「最新で最適なITを価値あるサービスとともに提供するベストパートナーであり続けます。」をモットーに、最適なシステムの提案から運用サポートまでお客様のビジネスの発展をサポートするPC機器系総合代理店のひとつ。 intelやmicrosoftなどのキー商品の代理店をしている。

>> テックウインド株式会社商品一覧

>> メーカー公式

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。