image

ビジネス向けコストパフォーマンス重視のTLC NAND採用2.5インチSSD、「SanDisk Z410 SSD」シリーズ販売開始

SanDiskから15nmプロセスTLC NANDを採用したSATA接続対応、2.5インチSSD「SanDisk Z410」シリーズが登場、ビジネス用途向けとして120GB「SD8SBBU-120G-1122」、240GB「SD8SBBU-240G-1122」、480GB「SD8SBBU-480G-1122」の3モデルがラインナップ。

ビュー: 4931
公開日: 2016-07-15
関連タグ:

ビジネス、ライトユース向け、15mn TLC NAND採用Z410シリーズ

image

SanDisk Z410 SSDシリーズは、ビジネス、エントリークラスPC向け、SATA3.0接続、2.5インチ7mm厚の内蔵型SSD。

image

120GB(型番:SD8SBBU-120G-1122)、240GB(型番:SD8SBBU-240G-1122)、480GB(型番:SD8SBBU-480G-1122)の3モデルがラインナップされている。

15nmプロセスのTLC NANDフラッシュをベースに、TLC NAND搭載SSDでは標準化しつつあるSLCキャッシュを搭載しシーケンシャル読込み最大535MB、書込み最大410~445MBを低価格で実現した、SanDiskビジネス向けSSDの中ではコストパフォーマンス重視のシリーズ。

保証期間はメーカー3年限定保証、MTTFは175万時間、TBW(保証書き込み容量値)はモデル(容量)毎に異なる。

Z410 SSDシリーズ仕様、詳細

SanDisk Z410 SSD共通仕様
メーカー SanDisk
プラットフォーム 2.5インチ
外形寸法 W100.5 mm x H69.85 mm x D7.0 mm
インターフェース SATA 6Gb/s
動作温度 0〜70ºC
耐衝撃性 1500Gまで
耐振動性 5 gRMS、10-2000 HZ / 4.9 gRMS、7-800 HZ
耐久性 MTTF:175万時間
保証期間 メーカー3年限定保証

型番 SD8SBBU-120G-1122 SD8SBBU-240G-1122 SD8SBBU-480G-1122
容量 120GB 240GB 480GB
シーケンシャル 読出し(最大) 535MB 535MB 535MB
シーケンシャル 書込み(最大) 410MB 440MB 445MB
ランダム 書込み(最大) 36000IOPS 36000IOPS 37000IOPS
ランダム 書込み(最大) 54000IOPS 66000IOPS 68000IOPS
総書込量 40TBW 80TBW 120TBW

SLCキャッシュを搭載し高速・高耐久性・低消費電力・高コストパフォーマンスを実現した2.5インチSSD
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)