image

Micron 3D NAND採用SSD「Crucial MX300」シリーズにM.2モデル登場

Crucial MX300シリーズにフォームファクタM.2 2280、インターフェースSATA 6GbpsタイプのSSD 275GB「CT275MX300SSD4」が登場、2016年8月10日より販売を開始している。 MX300シリーズはMicron社のメモリダイを積層した新技術、3D TLC NANDを採用したSSDで2.5インチモデルが先行で発売されている。

ビュー: 3779
公開日: 2016-08-11
関連タグ:

「Crucial MX300」シリーズにM.2モデルも登場

image

Micron社のメモリダイを積層した新技術、3D TLC NANDとCrucialカスタムファームウェア搭載のMarvell88SS1074コントローラーを組み合わせたCrucialのSATA接続SSD「MX300」シリーズにM.2 2280フォームファクタモデルが登場

発売を開始したのは容量275GBの「CT275MX300SSD4」で、主なスペックはシーケンシャルリード530MB/s、ライト500MB/s、ランダムアクセスリードは55,000IOPS、ライト83,000IOPS、MTTF(平均故障時間)は150万時間、総書込み量は80TBWで保証はメーカー3年。

付属品は取り付け用ネジ、Acronis® True Image™ HD証明書などが付属している。

Micron製3D TLC NANDを採用し、高い耐久性と速度を低価格で実現したM.2 SSD
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。