image

UMAXからMarvell 88NV11X0コントローラーと15nm TLC NAND構成のコストパフォーマンスSSD「UMAX S200」

UMAXからMarvell 88NV11X0コントローラーと15nmプロセスのTLC NANDを組み合わせた、コストパフォーマンスSSD「UMAX S200」シリーズが登場。 第一弾として容量240GBモデルの「S200TL240」の販売が開始。

ビュー: 3019
公開日: 2016-08-11
関連タグ:

UMAX TLC NAND搭載SSDコストパフォーマンスモデル

image

PC用メモリーでおなじみのUMAXからSSDブランド「S200シリーズ」が登場、2016年8月10日より販売を開始している。

販売を確認したモデルは容量240GBの「S200TL240」で、主な特徴はSATA接続対応、2.5インチ、内蔵型、7mm厚、Marvell製88NV11X0コントローラーと15nmプロセスのTLC NANDを搭載しパフォーマンスは最大連続読込500MB/s、連続書込390MB/s、NCQ、TRIM対応など、他社のエントリークラス対抗クラスのSSDだ。

image

サイズは100mm(L)x70mm(W)x7mm(H)、重量78.6g、保証期間は3年、7.5mm-9.5mm変換スペーサーとマニュアルが付属している。

ノートPCに搭載されたHDDからの換装や小型PCのBOOTドライブ用などに適している。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。