image

SLIやCrossFireにも対応、ショートサイズのATX電源「SilverStone Strider Essential」シリーズに750Wモデル

SilverStoneの奥行き140mmとショートサイズでコンパクトながらPCI-E 8(6+2)ピンコネクタ ×4つ搭載したATX電源ユニットStrider Essentialシリーズに80PLUS Silver認証タイプ750Wモデル「SST-ST75F-ESS」が登場。

ビュー: 2198
公開日: 2016-08-12

コンパクト、かつマルチGPUに対応する80PLUS Silver認証750W ATX電源

image

SilverStoneの奥行きが140mmのコンパクトATX電源ユニットシリーズ「Strider Essential」から80PLUS Silver認証タイプ750Wモデル「SST-ST75F-ESS」が登場。

image

主な特徴は、140mmと奥行きショートサイズながら、750Wで連続60Aシングル+12V出力をベースに、PCI-E 8(6+2)ピンコネクタ ×4つ搭載することでSLIやCrossFireに対応している点だ。

また、同シリーズとしては認証レベルを80PLUS Silverにアップグレードしている点も押さえておきたい。

image

コネクタ構成はメイン24ピン ×1、4+4ピン12V ×1、6+2ピンPCI-E ×4、SATA ×9、ペリフェラル ×3、FDD ×1。 MTBF 100,000時間、サイズ (W)150×(H)86×(L)140mm、重量 1.86kg、保護回路 過電流保護、過出力保護、過電圧保護、過小電圧保護、短絡回路保護など。

MicroATXやMini-ITXなどをベースにATX電源ケースを使用してNVIDIA Pascal SLIやRADEON Polaris CrossFireなど新世代GPUカード2枚実装を実現したいユーザー向けとして活躍しそうだ。

奥行き140mmとコンパクトなサイズにシングル+12V出力、PCI-E 6+2ピンコネクタを4つ搭載したATX電源
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。