image

ZOTAC MシリーズにSkylake Core i5搭載「MI546」と、Core i7搭載「MI571」2モデルが追加ラインナップ

ZOTACの小型スリムタイプベアボーンキット「Mシリーズ」から第6世代 Intel® Coreシリーズプロセッサー採用、USB3.1ポートや無線LAN、Blutoothなどを搭載する、Core i5-6300U搭載「ZBOX-MI546-J」と、Core i7-6700T搭載「ZBOX-MI571-J」の2モデルが2016年8月20日(土)より販売を開始。同シリーズだがCPUの実装方式、対応メモリー、ケースのサイズなど仕様が異なる。

ビュー: 2635
公開日: 2016-08-20

ZOTAC MシリーズにCore i5、Core i7モデルが追加ラインナップ

image

ZOTACの小型ベアボーンキットMシリーズに第6世代Core™ i5-6300Uをオンボード実装した「MI546 (型番:ZBOX-MI546-J)と、ソケットLGA1151タイプの第6世代Core™ i7-6700Tを採用した「MI571(型番:ZBOX-MI571-J)」の2モデルが登場。

共にZotac Mシリーズ「classic」に属しながらかなり仕様が異なるので、今回は2モデルの違いを通して製品を紹介していく。

image

主なポイントとしては、MI546は260pin DDR4-S.O.DIMMに対応、Core i5プロセッサーをオンボード実装し取外しや換装は不可、MI571は204pin DDR3L S.O.DIMMに対応、搭載するCore i7プロセッサーはLGA1151ソケットを採用しプロセッサーの換装が可能、またSATA M.2ストレージを1台内臓可能になっている、そのためかM571は7mmほど厚みが増している。

その他、BlutoothのバージョンやUSBポートの端子形状、搭載数、ACアダプターの容量など細かい仕様が異なるので以下に比較表を作成してみたので参考になれば幸いだ。

Z-BOX Mシリーズ、スペック比較・詳細

型番 ZBOX-MI546-J ZBOX-MI571-J
チップセット intel H170
CPUスペック
搭載プロセッサー Core™ i5-6300U(取外し不可) Core™ i7-6700T(取外し可)
コードネーム Skylake Skylake
コア/スレッド 2/4 4/8
ベース/ブーストクロック 2.4GHz/3.0GHz 2.8GHz/3.6GHz
キャッシュ 3MB 8MB
TDP 15W 35W
その他のスペック
搭載グラフィックス HD Graphics 520 HD Graphics 530
対応メモリー 260pin DDR4 SO-DIMM x2(最大32GB) 204pin DDR3L SO-DIMM x2(最大16GB)
ストレージ 2.5inch SATA HDD/SSD(~9.5mm)x1 SATA HDD/SSD(~9.5mm)x1
ストレージ M.2 無し M.2 SATA SSDソケット (2242~2280)x1
カードリーダー 3-in-1 (SD/SDHC/SDXC)※1 3-in-1 (SD/SDHC/SDXC)※1
サウンド オンボード 2ch オンボード 2ch
LAN機能 2x GIGABIT LAN ポート 2x GIGABIT LAN ポート
WiFi / Blutooth IEEE 802.11ac/b/g/n + Bluetooth4.1 IEEE 802.11ac/b/g/n + Bluetooth4.0
USB3.1 フロント、Type-C x2 フロントType-A x1、Type-C x1
USB3.0 フロント x1、トップ x1、リア x2 リア x2
USB2.0 リア x1 トップ x1
IRレシーバー 無し フロント x1
ケースサイズ 188mm×188mm×44mm 188mm×188mm×51mm
電源 ACアダプタ(DC Power 19V, 65 Watt) ACアダプタ(DC Power 19V, 90 Watt)

※1 カードリーダーはUSBとのコンボタイプ(排他使用タイプ)

付属品は、ACアダプタ、縦置きスタンド、Wi-Fiアンテナ、VESAマウント、ユーザーマニュアル&クイックスタートガイド、サポートDVD、 USB flash drive with OS driversなど。

ZBOX Mシリーズとは

image

ZOTACのZ-BOX Mシリーズは「Multifunctional Series」の略でZOTAC MiniPCの中では多機能な製品がカテゴライズされいている。

image
画像ではClassicは厚み44mmだが、今回登場したM571は51mmになっている。

Mシリーズの中に更に「classic」「nano」「nanoxs」の3タイプが分類されてる、これはサイズを軸にしており、大きさは「classic > nano > nanoxs」となっている。


ZOTAC

ZOTAC(ゾタック)について

ZOTAC社はPC Partner(ピーシーパートナー)のグループ会社の一つです。PC Partnerはマザーボード、グラフィックボード、フラッシュメモリーなど、様々なPCパーツやデジタル機器を生産。コストパフォーマンスモデルからハイエンドモデルに至るまで、OEM/ODM先の要望に対応できる技術力と品質を有し、膨大な生産量を誇る巨大企業です。 さらに、2006年からはNVIDIAの「AICパートナー」(AIC:Add In Cards)となり、「ZOTAC」で製品を展開しています。ローンチパートナーのトップ3の1社として、NVIDIAと緊密な協力体制を築いており、グラフィックボードをはじめ、Mini-PCやベアボーンを積極的に展開しています。

>> ZOTAC International商品一覧

>> メーカー公式

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。