image

TWIN FROZR VI搭載OC仕様のGTX1060カードにGDDR5 3GBモデル「MSI GEFORCE GTX 1060 GAMING X 3G」登場

MSI社の独自冷却ユニットTWIN FROZR VIを採用したセミファンレス、OC仕様のNVIDIA GEFORCE GTX 1060 GDDR5 3GBメモリー搭載ゲーミンググラフィックスカード「GEFORCE GTX 1060 GAMING X 3G」販売を開始。 先に発売を開始しているGTX1060 GDDR5 6GBモデル「GEFORCE GTX 1060 GAMING X 6G」とメモリー搭載容量が異なるバリエーションモデル。

ビュー: 3003
公開日: 2016-08-25
関連タグ:

TWIN FROZR VI搭載GTX 1060グラフィックカード

image

「GEFORCE GTX 1060 GAMING X 3G」はMSI独自設計ボードと冷却ユニット「TWIN FROZR VI」を採用するセミファンレス、オーバークロック仕様のNVIDIA GEFORCE GTX 1060 GDDR5 3GBメモリー搭載PCI-Express 3.0対応グラフィックスカード。

image

先に発売を開始しているメモリー6GBモデル「GEFORCE GTX 1060 GAMING X 6G」のメモリー搭載容量違いのバリエーションモデル、メモリーが減った事以外ではCUDAコアが1,280基から1,152基に削減されているがこれはNVIDIA GTX1060 3GBメモリー搭載モデル共通の基本仕様。

image

主なスペックは、CUDAコア1,152基、OCモード時のコアクロックは最大で1,809MHz、ブーストクロック1,784MHz、その他ゲーミングモード、サイレントモードを専用アプリから設定可能でモードにより速度が変化する。

メモリーはGDDR5 3GB、192bitバス、クロックはOCモード時で8,108MHz、TDPは120W。


- ブーストクロック 通常クロック
コア(OCモード) 1809MHz 1594MHz
コア(ゲーミングモード) 1784MHz 1569MHz
コア(サイレントモード) 1708MHz 1506MHz
メモリ(OCモード) 8108MHz 8008MHz

image

画像出力はDisplayPort 1.4 x3、HDMI 2.0b x1、Dual Link DVI-I x1ポート構成で、最大4画面までの同時出力に対応。

ボードサイズは277(L)×140(W)×39(H) mm、2スロット占有タイプ、補助電源コネクタは8ピンx1仕様。

image
セミファンレス仕様でカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を搭載したMSIオリジナルクーラー 「TWIN FROZR VI」を搭載し、カード裏面にバックプレートを装着したPascal世代のミドルレンジGPU GTX 1060 搭載メモリ3GBバージョンのオーバークロックモデル!
取扱終了
詳しく見る

関連製品

セミファンレス仕様でカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を搭載したMSIオリジナルクーラー 「TWIN FROZR VI」を搭載し、カード裏面にバックプレートを装着したPascal世代のミドルレンジGPU GTX 1060のオーバークロックモデル!
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。