image

ASUS C236チップセット搭載LGA1151対応マザーボードにMicroATXモデル「P10S-M WS」

ASUSからintel Xeon E3-1200 v5シリーズと第6世代Coreプロセッサーに対応するソケットLGA1151、インテル C236チップセット搭載クリエイター向けMicroATXマザーボード「P10S-M WS」が2016年8月26日(土)より販売を開始。 ATXモデルASUS P10S WSのサイズ違いとなるバリエーションモデル。

ビュー: 3390
公開日: 2016-08-27

ASUSのC236チップセットを搭載したMicroATXマザーボード

image

「ASUS P10S-M WS」はワークステーション用のインテルC236チップセットを搭載した 、ソケットLGA1151(intel Xeon E3-1200 v5シリーズ、第6世代Coreプロセッサーファミリー)に対応するMicroATXマザーボード。

image

主な特長として、C236チップセットを採用し、Xeon E3-1200 v5、Core i3、Pentium、Celeronプロセッサーを使用すれば、U-DIMM ECCタイプの288Pin DDR4メモリーに対応可能でメモリースロットを4つ備え最大64GBまで増設が可能。 プロセッサーに搭載されたグラフィックス機能にも対応し、背面ポートに実装されているDisplayPort・HDMI・DVI-D出力経由で最大3画面出力が可能。

image

主な仕様は、対応ソケットはLGA1151、チップセットはインテルC236、22110サイズ対応PCIe Gen3×4接続M.2スロットを1つ搭載(通常は2280、数値末尾2桁が長さを表しており、22110は2280より長い。)、PCI Express(3.0) x16を1スロット、PCI Express x4を1スロット(x8形状)、PCI Express x1を1スロット、サーバーグレードのintel I210AT ギガビットLANを2つ搭載、8chオーディオ搭載、USBは3.0 リアx2(フロント用ピンヘッダx2)、USB 2.0 リアx2(フロント用ピンヘッダx1)、6Gbps SATAポート x8、フォームファクタはMicroATXでサイズは244 x 244 mm。

PCIe Gen3×4接続対応のM.2 SocketやDual intel GIGABIT LANなどを搭載したクリエイター向けワークステーション用インテル C236チップセット搭載MicroATXマザーボード
取扱終了
詳しく見る

補足、intel C236とその他intel主要チップセットの比較

チップセット Z170 C232 C236
CPUソケット LGA1151 LGA1151 LGA1151
対応プロセッサ Core-i、Pentium、Celeron Xeon、Core-i、Pentium、Celeron Xeon、Core-i、Pentium、Celeron
オーバークロックサポート 対応 非対応 非対応
オンボードグラフィックス 対応※1 非対応 対応※1
ECCサポート 非対応 対応※2 対応※2
最大PCI-Eレーン数 20 8 20
PCI-E構成 1x16、2x8、1x8+2x4 1x16、2x8、1x8+2x4 1x16、2x8、1x8+2×4
USB2.0 最大14 最大6 最大4
USB3.0 最大10 最大6 最大10
S-ATAIII 6 6 8
intel VT-d ※3 対応 非対応 対応
intel vPro 非対応 非対応 対応
intel RST 非対応 対応 対応
intel RST Enterprise 非対応 対応 対応
intel Node Manager 非対応 非対応 対応
intel SRT 非対応 対応 対応
TET ※4 非対応 対応 対応

※1 対応/非対応は選択するプロセッサーに依存する。

※2 ECC対応プロセッサとの組み合わせが必要。

※3 intel Virtualization technology.

※4 Trusted Execution Technology.


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。