image

H110採用、低価格でLEDも搭載するMicroATXゲーミングマザー「MSI H110M GRENADE」

マザーボード裏面にRED LEDを配置し間接照明的な効果が演出できる、インテル H110チップセット搭載LGA1151(Skylake)対応MicroATXサイズゲーミングマザーボード「MSI H110M GRENADE」が登場。 インテル製Gigabit LANやUSB3.0 Type-Cポート、PCIe Gen2×4対応のM.2ソケットも搭載。

ビュー: 2997
公開日: 2016-08-28
関連タグ:

H110チップセット採用、LGA1151プロセッサー対応の低価格なゲーマー向けMicroATXマザーボード

image

MSI 「H110M GRENADE」はカジュアルゲーマー向けの「Arsenal GAMING」シリーズに属し、Intel® H110 チップセットを採用したLGA1151(Skylake)プロセッサー対応のMicroATXマザーボード。

image
image

主な特長としては、H110チップセットを採用する事でコストダウンを実現しつつ、intel製ギガビットLANの採用や、Gen2 x4 (20Gb/s)転送まで対応可能なM.2ソケット x1、6chオーディオに対応する「Audio Boost」、マザーボード裏面に間接照明効果が得られる赤色LED「GAMING LED EFFECT」を搭載するなど、ゲーマー向けの機能を追加実装している。

image

その他、MSI定番の「Steel Armor」によるPCIeスロット周りの強化、「Military Class 4」準拠による耐久性向上、LEDにより不具合を簡単にチェック出来る「EASY DIAGNOSTIC」、「GAMING DEVICE PORT」など。

ベンチマークスコアへのこだわりがなく、メモリーも32GB以下で十分、拡張もPascal、Polarisのシングル搭載まで、と考えている場合などにはこの製品は重宝する存在になり得そうだ。

最新インターフェイスや付加価値機能てんこ盛り系ボードと対極にある1万円前後のシンプル系ボードでも、プロセッサーとグラフィックスカード次第ではゲーム向けPCは構築できる事も覚えておきたい。

製品名 MSI H110M GRENADE
メーカー MSI
シリーズ Arsenal GAMING
対応ソケット LGA 1151
対応CPU 6th Generation Intel Core / Pentium / Celeron
チップセット Intel® H110 チップセット
メモリスロット 288pin DDR4 x2SLOT 最大32GB
グラフィック出力機能 HDMI x1 、 DVI-D x1、 D-SUB x1※1
PCI-Express X16スロット(PCIe3.0対応) x1
PCI-Express X1スロット(PCIe2.0対応) x2
M.2 x1 (Socket3 M key 2242/2260/2280、SATA3もしくはPCIe Gen2 x4 (20Gb/s)※2
SATAポート x4 ※2
サウンド機能 6ch AUDIO
USB 3.0 x4 (リア Type-C x1 、 リア Type-A x1 、ピンヘッダ x1)
USB 2.0 x6 (リア x4 、フロントピンヘッダ x4)
LAN機能 x1 (intel : Gigabit LAN)
無線ネットワーク機能 なし
フォームファクタ MicroATX
サイズ 244 x 205 mm

※1 Dual-Display対応(CPU内蔵グラフィックス利用時) ※2 SATAポートとM.2 ソケットは共有仕様あり

M.2ソケットやUSB 3.0 Type-C、intel製GIGABIT LAN等を搭載しマザーボード裏面にRED LEDを搭載したMicroATXサイズ MSIゲーミングマザーボード
取扱終了
詳しく見る

▼ 関連記事


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。