image

コンパクトで補助電源不要のRadeon RX460搭載グラフィックスカード「MSI Radeon RX 460 2G OC」

MSIからカード長約172mmとコンパクトで補助電力不要なオーバークロック仕様のRADEON RX460搭載グラフィックスカード「MSI Radeon RX 460 2G OC」が登場。

ビュー: 2399
公開日: 2016-09-01
関連タグ:

MSIからコンパクト、補助電源不要とRX460らしさを活かしたカードが登場

image

MSI Radeon RX 460 2G OCは、オーバークロック仕様のRADEON RX460 GPUにGDDR5 2GBメモリーを搭載するPCI-Express接続対応グラフィックスカード。

image

主な特長として、補助電源が不要な設計と、カード長約172mmとコンパクトな事で条件が厳しいPCにも幅広く対応可能、また、GPUブーストクロックが1210MHzまでオーバークロックされている点など。

image

主な仕様としてはインターフェイスはPCI-Express (3.0) X16サイズ (動作モードはX8)、ディスプレイ出力はDVI-D x1、HDMI x1、DisplayPort x1、2-WAY CROSSFIRE対応、サイズは172(L)×117(W)×33(H) mmで2スロット占有タイプ、代理店による1年保証など。

▼ RX460 2GB搭載モデルラインナップ

2016年8月前半に登場したRX460 GPU搭載モデルは各社から順次発売され、ラインナップも充実してきている。 ただし補助電源やボードサイズ、動作クロックや細かい仕様は、各モデルそれぞれ個性的、その中で「MSI Radeon RX 460 2G OC」はRX460に求められる要素がバランス良く配合された製品といえる。

補助電源が不要な省電力設計を採用。カード長が約172mmとコンパクトサイズで小型PC等に最適な、第四世代GCNのミドルローGPU RADEON RX460のオーバークロックモデル。搭載メモリ2GBモデル。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。