image

Pioneerワイヤレスドックのマイナーチェンジモデル「APS-WF01J-2」

iPhone内にある画像や動画、音楽データをHDDやUSBメモリーなどへ保存することができるワイヤレスドック「Pioneer APS-WF01J-2」。 APS-WF01Jのマイナーチェンジモデルで無線LAN親機モード(アクセスポイントモード)、無線LAN子機モード(ステーションモード)を備え用途に合わせ切り替え可能。

ビュー: 2672
公開日: 2016-09-01
関連タグ:

パイオニアのワイヤレスドック再び

image

「APS-WF01J-2」は、iPhone内にある画像や動画、音楽データをパソコンを介することなくHDDやUSBメモリーなどへ保存することができるワイヤレスドックで、2013年に発売されたAPS-WF01Jのファームウェアバージョンアップモデル。

対応するBlu-rayディスクドライブを繋げばBlu-rayディスクにも保存することが可能。

image

無線LAN親機モード(アクセスポイントモード)、無線LAN子機モード(ステーションモード)を搭載。

無線LAN環境がない場合は、アクセスポイントモード、無線LAN環境がある場合は、無線LANのネットワークに子機として接続する。

image

主な機能としては、目的に合わせ専用アプリを導入する事で機能を活用できる。

具体的な機能としては、iPhone内の画像にコメントを追加して保存したり、コメントをつけた画像をそのままTwitterへ投稿出来る「Wireless Photo Server 〜Snap Pod〜」。

パソコンを介さずにCDの楽曲データをiPhoneに取り込んだり、CDやHDD、USBメモリーなどの音源をiPhoneで再生することが可能な「Wireless Hi-res Player 〜Stellanova〜」

またiPhoneからだけではなく「Pioneer Wireless Connect」をPCにインストールすれば、USB機器をワイヤレス操作可能など。

主な仕様はARIB標準規格 ARIB T66、ARIB T71、ワイヤレス準拠規格 IEEE802.11a/b/g/n、変調方式 MIMO-OFDM/OFDM/DSSS、セキュリティ WEP(ステーションモード時のみ)/WPA/WPA2、ネットワークセットアップ かんたん接続方式(ステーションモード時のみ)、仕様周波数帯域 2.4 GHz / 5 GHz、想定到達距離10 m。

対応OSは、Windows®10、Windows 8™、Windows 7™、Windows Vista™、Windows XP SP3 各日本語版、Mac OS X(10.7、10.8、10.9、10.10)(10.11 El Capitan非対応)、iOS 8、9で、サイズは118mm x35mm x142mm(WxHxD)、質量 200g、インターフェイスはUSB 2.0。

基本的に発売中のAPS-WF01Jと体は同じで、ファームウェアを更新したマイナーチェンジモデル。 APS-WF01Jを既に持っているユーザーはファームウェアを最新にすることでAPS-WF01J-2と同じになるため買い替える必要はない。

Windows、MacOS、iOS対応 各種USB機器対応ワイヤレスドック/デバイスサーバー
APS-WF01J-2
税込価格: 9,880円
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)