image

容量2TB、TLC 3D NAND採用2.5インチSSD「Crucial MX300」シリーズ最大容量モデル登場

Crucial MX300シリーズよりMicron社製TLC方式の3D NANDを採用した2TBと大容量の2.5インチSATA接続タイプ内蔵型SSD「CT2050MX300SSD1」が9月22日より販売を開始。 3D NANDの特性を活かした大容量モデル。

ビュー: 5774
公開日: 2016-09-22 (更新 2017-06-11)

Micron 3D NAND採用「Crucial MX300」シリーズに容量「2TB」モデル登場

image

Micron社のメモリダイを積層した新技術、3D TLC NANDを採用するCrucialのエントリーユーザー向けの内蔵型のSATA接続SSD「MX300」シリーズの2.5インチ厚さ7mmタイプに2TBの大容量モデル「CT2050MX300SSD1」が追加ラインナップ。

主なスペックは、容量は2TB、インターフェースはSATA、プラットフォームは2.5インチ、厚み(高さ)は7mm)、コントローラーはMarvell 88SS1074、NANDはMicron TLC 3D NAND、シーケンシャルリード530MB/s、510MB/s、ランダムアクセスリードは92,000IOPS、ライト83,000IOPS、MTTFは150万時間、TBWは400TB (1日219GB×5年間に相当)など。

付属品は「9.5mmスペーサー」とディスクのクローン作成、システムのバックアップ、リカバリーなどが簡単に出来るデータ移行ツール「Acronis True Image」のライセンスキーが付属している。

保証期間はメーカー限定3年で、こちらは先に秋葉原のPCショップで発売された並行輸入版に続いて登場した正規代理店版だ。

Micron製3D TLC NANDを採用し、高い耐久性と速度を低価格で実現した2.5インチSSD
取扱終了
詳しく見る

容量2TBの量産型SSDとしてはSamsung独自の積層型V-NANDを採用する保証期間5年の750EVOシリーズ2TBモデル「MZ-75E2T0B/IT」税込み89,800円や、保証10年の850PROシリーズ2TBモデル「MZ-7KE2T0B/IT」税込み124,800円(9/22 アークオンラインストア調べ)などがあるが、どちらもMLC 3D NANDで、今回発売されたMX300シリーズ2TBモデル「CT2050300SSD1」は税込み約60,000円と大幅に価格は下がっているがTLC 3D NANDで保証は3年と単純に価格だけで比較は出来ない。

ただし、開発状況やコストパフォーマンスを考えるとTLC 3D NAND採用製品が今後の大容量エントリーモデルの主流になっていく中で、その先陣をきる製品として注目を集めそうだ。

MX300 容量別横比較

image
型番 CT275MX300SSD1 CT525MX300SSD1 CT750MX300SSD1 CT1050300SSD1 CT2050MX300SSD1
メーカー Crucial Crucial Crucial Crucial Crucial
容量 275GB 525GB 750GB 1050GB 2050GB
方式 TLC TLC TLC TLC TLC
NAND Micron 3D Micron 3D Micron 3D Micron 3D Micron 3D
連続リード 530MB/s 530MB/s 530MB/s 530MB/s 530MB/s
連続ライト 500MB/s 510MB/s 510MB/s 510MB/s 510MB/s
ランダムリード 55,000IOPS 92,000IOPS 92,000IOPS 92,000IOPS 92,000IOPS
ランダムライト 83,000IOPS 83,000IOPS 83,000IOPS 83,000IOPS 83,000IOPS
MTTF 150万時間 150万時間 150万時間 150万時間 150万時間
保証期間 限定3年間 限定3年間 限定3年間 限定3年間 限定3年間
発売日 2016年7月30日 2016年7月30日 2016年6月17日 2016年7月30日 2016年9月22日

関連製品


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。