image

アークのラーメン王子によるアキバ界隈、不定期ラーメンレポート「饗 くろ喜」編

アークのラーメン王子によるアキバとその周辺のラーメン屋さんの食べ歩き日記、オススメラーメンの感想をバイヤー暦12年の経験を活かして?チラ裏レベルの文章力で書き殴るノークレームノーリターン系コンテンツ、「饗 くろ喜」編

ビュー: 2071
公開日: 2016-10-23
関連タグ:

「饗 くろ喜」で特製塩そばを食す。

ども~、秋葉界隈でも屈指のラーメン好き、アークのラーメン王子で~す。今回はちょいと浅草橋の近くまで足を伸ばしてあの超有名店「饗 くろ喜」にやってきました~。まぁ知らない人はいないとは思いますが、いつも並んでいるので入った事が無い方もいると思いますので紹介しちゃいますよ~。場所はちょっと駅から離れているんですが、秋葉原駅の昭和通り口を出て、目の前の信号を渡り左側(上野方面)に進み3本目の路地を右に入ります。5分程歩くと突き当たりますので左に曲がったすぐにあります。(大型スーパーライフの隣辺りです。)

image

夜の部が始まってすぐに向かったんですが、なんとも既に10人くらいの待ちができとる・・・ゴクリンコ。 ここは並んでいる間に食券を買っておくシステムになっているので、後ろの方が来たら事前に食券を買いに行きましょう。

image

ここのウリはやはり煮干に昆布、鶏出汁がきいた塩そばなんですが、実は数量限定のメニューがすぐに無くなってしまうため、それを目当てに開始早々に列が出来るみたいですね。限定メニューに弱い王子も行きたいところでしたが、今回はスタンダードな”特製塩そば”を紹介したいと思いま~す。ちなみに麺は細麺と平打ち麺が選べますので今回は細麺にしました。

image

待つこと15分、ようやく順番が来ました。いざ入店!

image

これが全ての素材を拘りに拘りぬいた、まさに究極とも言える”特製塩そば”になります。さっぱりなのにしっかりとした旨味のあるスープにツルツルした細麺が合っていて非常に美味しいですね。そして2種類のチャーシューにトゥルットゥルなワンタン、変り種としてドライミニトマト等など豪華なトッピングが乗っており贅沢な作りとなっております。

image

低温ローストした肩ロースのチャーシューは味わい深く旨味がハンパない!これだけで何枚でもイケちゃいそうです。

image

好みが分かれそうですが、鶏チャーシューにはオリーブが入っており、非常に変わった味わいが楽しめます。

image

これがドライミニトメィト!いいアクセントになりますよ。

image

これぞ、至高の一杯と言えるラーメンですので是非とも一度はご賞味あれ!

ラーメン王子オリジナルチェックシート

店名 饗 くろ喜
住所 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F
営業時間 11:30~15:00/18:00~21:00
定休日 日・祝・水曜の夜
アークから徒歩 14分
オススメラーメン 塩そば・数量限定メニュー
お会計方法 券売機で先にお会計
お水は? カウンター上に給水ポットあり
お箸は? プラスチック箸
ティッシュは? カウンターに紙ナプキン常備
テーブル席は? 奥に1つテーブル席あり
ラーメン王子来店日 2016年10月11日(火)

関連記事

ライター

ラーメン王子

ラーメンをこよなく愛するArkの店員。主に秋葉原のラーメン食べ歩き記事を担当している。