image

Razerの7.1 バーチャルサラウンドサウンドヘッドセット「ManO'War 」のワイヤードバージョンが発売

Razerの人気ワイヤレスヘッドセット「ManO’War」の有線バージョンとなる「ManO'War 7.1」が2016年11月11日に発売された。超低レイテンシーの7.1バーチャルサラウンドサウンドUSBアダプターが付属する。

ビュー: 2776
公開日: 2016-11-11
関連タグ:

低遅延DAC搭載USBアダプターが付属するアナログ/USB両対応ヘッドセット

image

「ManO’War 7.1」は、発売以来、高い人気を誇るワイヤレスヘッドセット「ManO’War」をワイヤード仕様にしたモデルとなる訳だが、ヘッドセット本体は「Overwatch」とのコラボ製品「Overwatch Razer ManO’War Tournament Edition」のカラーをブラックに変更したモデルと考えた方がわかりやすいだろう。

ドライバーは「ManO’War」と同様の50mmネオジム磁石ドライバを搭載しているが、マイクはデジタルマイクからアナログMEMSマイクに変更されており、ヘッドセット本体から出ているケーブルは4極3.5mmプラグとなっている。 インラインリモコン搭載、回転式イヤーカップやChroma機能が非搭載なのも「Overwatch」モデルと同様である。

「Overwatch」モデルがPC用にアナログの分岐ケーブルが付属しているのに対し、「ManO’War 7.1」には7.1 バーチャルサラウンドサウンドを搭載したUSBアダプターが付属する。7.1 バーチャルサラウンドサウンド自体は「ManO’War」と同様にWindows上でRazer Synapseを使用した場合のみ有効になる。

image
image

製品仕様

image
image
製品名 Razer ManO’War 7.1
メーカー Razer
型番 RZ04-01920200-R3A1
発売日 2016年11月11日
ヘッドフォン
周波数応答 20 - 20,000Hz
インピーダン 32 Ω ¬ at 1kHz
感度(@ 1kHz) 118dB
入力パワー 30mW
ドライバ 50mmネオジム磁石ドライバ
内耳カップ直径 60mm
接続タイプ 3.5mmミニピン (USB変換コネクタ付属)
重量 (概算) 332g
マイク
周波数応答 100 – 10,000Hz
信号対雑音比 > 55dB
感度(@ 1kHz) -42 ± 3dB
ピックアップパターン 単一指向性
7.1 バーチャルサラウンドサウンドエンジン搭載のUSB アダプターが付属したゲーミングヘッドセット
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

STAFF H

PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)