image

Samsung 3bit MLC V-NAND採用M.2 2280 NVMe SSD PM961シリーズ1TBモデル「MZVLW1T0HMLH-00000」

3bit MLC V-NANDを採用し連続読込み最大「3,000MB/s」を実現するSAMSUNG PM961 M.2 2280 PCIe3.0X4対応NVMe SSDが登場。 容量1TBモデルの「MZVLW1T0HMLH-00000」でOEM向けの製品でバルク梱包タイプ。

ビュー: 11890
公開日: 2016-11-11
関連タグ:

3bit MLC V-NAND採用「PM961」シリーズ

image

SAMSUNG PM961 M.2シリーズMZVLW1T0HMLH-00000」は同社3bit MLC(TLC)タイプの多層型3D NAND技術「V-NAND」とPolarisコントローラを組み合わせた高速転送に対応するM.2 2280 PCIe3.0x4 NVMe SSDの容量1TBモデル。

主な特長は、先に発売を開始したSamsung SM961の採用フラッシュが2bit MLCを採用しているのに対し、PM961は3bit MLC、いわゆるTLCを採用している点。 またパフォーマンスは下がるが価格もMLCタイプが税込み79,800円に対しTLCは税込み50,980円(2016/11/11 アークオンラインストア調べ)と大幅に安く購入できるのもポイント。

--- PM961 M.2 1TB SM961 M.2 1TB
型番 MZVLW1T0HMLH-00000 MZVKW1T0HMLH-00000
採用NANDタイプ 3Bit MLC(TLC) V-NAND 2Bit MLC(MLC) V-NAND
連続リード 3,000MB/s 3,200MB/s
ランダムリード4K 360,000IOPS 450,000IOPS
連続ライト 1,150MB/s 1,800MB/s
ランダムライト4K 280,000IOPS 400,000IOPS
税込み売価(2016/11/11現在) 50,980円 79,800円

▼ 関連ニュース

image

主なの仕様としては、フォームファクタはM.2 2280、インターフェイスはPCI Express3.0 X4 NVMe、コントローラーはPolaris、連続リード最大3,000MB/s、連続ライト最大1,150MB/s、、ランダムリード4KB 最高360,000 IOPS、ランダムライト4GB 最高280,000 IOPSなど。

PM961はOEM用のラインナップで、販売形態はバルク梱包、保証は6ヵ月としている。

V-NANDは一般的にいう3N NAND、3bit MLCはTLCの事、つまりintelのM.2 2280 NVMe対応SSD「intel 600p SSD」シリーズとテクノロジーが近い製品といえる、ただしパフォーマンスは圧倒的にSamsung PM961が勝っているが、価格はintel製品が圧倒的に安い。 3D TLC NANDのM.2 NMVe SSDを選ぶ際に1000MB/s以上は完全にオーバースペック、もしくは少しでも安くと考える場合はintel 600p、少しでも速くと考えるのであればSamsung PM961という事になりそうだ。

Samsung製TLC V-NANDを採用し連続読込最大「3000MB/s」を実現したM.2 NVMe SSD 1TBモデル
取扱終了
詳しく見る

[2016-12-9 追記] PM961シリーズの512GBモデルと256GBモデルも追加ラインナップ。

Samsung製TLC V-NANDを採用し連続読込最大「2800MB/s」を実現したM.2 NVMe SSD 512GBモデル
取扱終了
詳しく見る
Samsung製TLC V-NANDを採用し連続読込最大「2800MB/s」を実現したM.2 NVMe SSD 256GBモデル
取扱終了
詳しく見る

▼ 関連ニュース

関連製品


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。