MAG関連記事一覧

MSIからマイナーチェンジモデル「MAG B760M MORTAR WIFI II」マザーボードが登場

Ark編集部 - 2023-12-09

MSIからintel LGA1700対応のintel B760チップセット搭載MicroATX規格マザーボード「MAG B760M MORTAR WIFI II」が登場、2023年12月8日(金)より販売を開始している。サーバーグレードの6層PCB+2オンス厚銅層に強力な12+1+1 Duet Rail Power System 75wA SPSの上にはアルミニウム製の大型ヒートシンクを搭載はVRMからの熱を効率良く放熱。第14世代intelプロセッサー、そして288pin DDR5メモリに対応しており、メモリスロットは計4スロットで最大で192GBまで搭載可能だ。ネットワークはRealtek 2.5Gbps 有線LANに、無線LANはIntel® Wi-Fi 6E+ Bluetooth 5.3を搭載。Addressable RGBピンヘッダーと4pin RGB LED connectorが搭載されており、同社ソフトウェア「MSI MYSTIC LIGHT SYNC」でコントロールが可能だ。

PCパーツ  >  マザーボード | メインボード
1748 view

黒色を基調としたデザインZ790チップセット搭載ATXマザーボード 「MSI MAG Z790 TOMAHAWK MAX WIFI」が登場

Ark編集部 - 2023-11-18

MSIから、intel LGA1700プロセッサーに対応するintel Z790チップセット搭載ATX規格のマザーボード「MAG Z790 TOMAHAWK MAX WIFI」が登場、2023年11月10日(金)より販売を開始している。ミリタリーテイストを取り入れた安定性と耐久性に優れたマザーボードで、強力な90A SPSによる16+1+1フェーズ電源回路を採用、大型のVRMヒートシンクも搭載。オーディオには高品質オ-ディオコンデンサ「Realtek ALC4080 Codec」、ネットワークは「Intel 2.5Gbps LAN」の有線接続、「Wi-Fi 7」の無線接続、対応メモリは288pin DDR5で計4スロット、最大で192GBまで搭載可能だ。LEDイルミネーションはAddressable RGBピンヘッダーとRGB LED connectorが搭載されており、同社ソフトウェア「MSI MYSTIC LIGHT SYNC」でコントロールが可能。しかし「MAG Z790 TOMAHAWK MAX WIFI」は黒を基調としており、マザーボード上にLED装飾が搭載していないのもポイントだ。

PCパーツ  >  マザーボード | メインボード
1712 view

時の流れと皆既日食をイメージしたデザインの水冷クーラーユニット「MSI MAG CORELIQUID E」からホワイトモデルが登場

Ark編集部 - 2023-10-24

MSIから時の流れと皆既日食をイメージしたデザインの水冷クーラーユニット「MAG CORELIQUID E」シリーズ、こちらのホワイトカラーモデルが登場、2023年10月20日(金)より販売を開始している。「MSI MAG CORELIQUID E」シリーズは2023年9月22日にブラックカラーモデルが登場しており、今回はその別カラーモデルとなる。240mmラジエーターモデル「MAG CORELIQUID E240 WHITE」と360mmラジエーターモデル「MAG CORELIQUID E360 WHITE」の2モデルの販売が確認されており、これで同シリーズは計4モデルとなる。特徴としては銅製ベースプレートを拡大してCPUからの熱伝導率を最大化、そして最適化された内部マイクロチャンネルにより迅速に冷却水へと熱を伝導させ、高い冷却力を実現した。搭載ファンと水冷ヘッド部はRGBライティング仕様となっており、同社オリジナルRGB制御ソフト「MSI Mystic Light」にてライティング設定を自由に変更する事ができる。

PCパーツ  >  クーラー | FAN | 冷却関連
1430 view