image

WDのNAS向け3.5インチHDD「WD RED」、「WE RED PRO」に8TBモデルがそれぞれ追加ラインアップ

WESTERN DIGITAL社の信頼性重視なNAS向け3.5インチ内蔵型、SATA接続ハードディスクドライブ「WD RED」及び、「WD RED PRO」シリーズに、容量8TBモデルがそれぞれ追加ラインナップ。 8TBモデルは7200回転の上位モデルWD RED PROとしては2世代目、5400回転のWD REDでは初登場。

ビュー: 927
公開日: 2018-06-05 (更新 2018-06-07)
関連タグ:

WD Red PRO2世代目8TBモデル、WD Redでは初の8TBモデルがそれぞれ販売開始

image

WesternDigitalのNAS向けSATA接続3.5インチサイズの内蔵型ハードディスクドライブ(HDD)に容量8TBタイプ2モデルが追加ラインアップ。

入荷、販売を確認したのは7200回転クラスで最大16台までの同時使用に対応可能な上位シリーズ「WD Red Pro」の2代目8TBモデルとなる「WD8003FFBX」と、5400回転クラスで最大8台同時使用までをサポートする「WD Red」シリーズ初の8TBモデル「WD80EFAX」で、速度以外にも耐久性、信頼性に則し保証期間なども異なる。

仕様、詳細は下記の比較表を参考にしてほしい。

image
 
シリーズWD REDWD RED Pro
メーカーWestern DigitalWestern Digital
プラットフォーム3.5インチ3.5インチ
インターフェイスSATASATA
容量8TB8TB
セクター方式4K byteセクター4K byteセクター
回転数5400rpm7200rpm
キャッシュ256MB256MB
内部転送速度最大 210MB/s最大 235MB/s
消費電力アイドル時 5.3W
動作時平均 8.8W
アイドル時 4.6W
動作時平均 8.8W
動作音アイドル時 27dBA
動作時平均 29dBA
アイドル時 29dBA
動作時平均 36dBA
発売日2018-06-01
2018-06-01
アーク参考価格読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細

近年、高速なSSDの急速な普及が進む中でも、記憶容量単価ではまだまだHDDのコストパフォーマンスは大幅に優れておりNASなどネットワークを介してアクセスを行う場合においては速度的にも十分足りているという事もあり、そのニーズは衰えていない。

容量単価の高いが速度が速いSSDと、容量単価の安いHDDを上手く組み合わせる場合、外付け時の動作を踏まえ開発されているNAS向けのHDDは最適なチョイスの1つになりそうだ。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)