image

どこまで高速化が進むのか? Corsairから超高速ゲーミングキーボード「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE」が発売

Corsair製ゲーミングキーボードの上位機種「K70 RGB MK.2」シリーズに、新しいCherry MX Low Profile Speedキースイッチを採用したモデルが加わった。

ビュー: 1580
公開日: 2018-11-03 (更新 2018-11-07) new

超高速&ロープロファイル

image

K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIREは、アクチュエーションディスタンス(アクチュエーションポイント)1.0mmを誇るメカニカルスイッチ「Cherry MX Low Profile Speed」を搭載した注目のゲーミングキーボードだ。

image
image

新たに採用されたCherry MX Low Profile Speedは、従来のCherry MX Speedよりもさらに入力必要時間を高速化できるという短接点設計が特徴で、さらにキーキャップも従来の物より薄くなっており、全高が約35%低くなったロープロファイル仕様となっている。尚、押下圧は45gと従来のCherry MX Speedから変わっていない。

image
image
image

全てのキーのクリアハウジング内にRGBバックライトが搭載されており、統合ソフトウェア「iCUE」によりキー毎のカスタマイズが可能だ。

また、マクロ設定も全キー対応となっており、ライティング設定、マクロ設定などは8MBオンボードメモリに保存可能(最大3つ)となっている。

image
image
image

本体は航空機グレードのアルミニウムフレームを採用。ヘアライン加工を施したスタイリッシュなデザインだ。

キー配列は日本語配列108キーとなっており、アンチゴーストとキーロールオーバーは全キー対応。

独立したメディアキーやUSBパススルーポートを搭載し、FPS/MOBA用キーキャップ、キーキャップ引き抜き工具、着脱式パームレストが付属するなど、他のK70 RGB MK.2シリーズと同様の機能を搭載している。

image
image
image

アクチュエーションポイントだけではなくキーキャップ自体がロープロファイル化されているので人によっては使用感がかなり変わる可能性もあるが、とことん高速化に拘るプレイヤーは是非試していただきたいモデルだ。

製品仕様

Cherry MX Low Profile Speedを採用した日本語配列メカニカルゲーミングキーボード
CH-9109018-JP
税込価格: 25,380円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事

PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)