image

今年はAMDの年になりそうな「COMPUTEX TAIPEI 2019」情報リンク集 - まとめ

今年で39回目となるテクノロジー系総合見本市「COMPUTEX TAIPEI」が2019年5月28日(火)から6月1日(土)まで台北市内各所にて開催された。 注目の新テクノロジーを詰め込んだ新製品が続々発表、展示される中、有力メディアが現地で取材した特集ページをまとめてみた。

ビュー: 1759
公開日: 2019-06-02
関連タグ:

さらに大規模化、AMD新製品が話題の「COMPUTEX 2019」

アジア最大のコンピューター関連のイベント「COMPUTEX 2019」が5月28日(火)より5日間開催され期間中話題の新製品の発表などが行われた。

image
写真にうっすらASRock原口氏が写り込んでしまったが、今年は主要ブースではAMD RYZEN3000シリーズとPCIe4.0による爆速SSDデモが行われていた。

今年はアークからも2名派遣されたが、基本的に商談メインだった事もあり詳しい新製品については恒例の有力専門メディアの特設ページを以下にまとめてみたのでそちらを参考にしてほしい。

ASCII

image

たまたま夕食をご一緒、気が付けば被り物をして決めポーズをとるメディア魂満載のアスキー取材班(↑) 記事はバランスよくオールラウンドに掲載されています。

エルミタージュ秋葉原

image

目に付く製品は片っ端から掲載するエルミタことエルミタージュ秋葉原、精度より速度で速報版の場合誤植も目立つがいち早く情報を入手したい人や、細かい製品まで見落としなくない人には最適。

4Gamer.net

image

ゲーマーなら知らない人はいないと思われる王道「4Gamer.net」、しかし今年は主材料や切れ味に変化アリ?

PC Watch

image

PC系ニュースの老舗「PC Watch」。

アークテックニュース

image

今年はテックニュースとしてではなくアークバイヤーとして商談がメインだったため、記事は各大手メディアにお任せしつつ、気になった小ネタをアルバム形式で掲載させていただいた。

image
エッセンコアはASUSの筋向いという特等席、いまだに国内ではめっちゃマイナーですね。
image
歴史は意外と浅く台湾立ち上げだった。
image
スワロフスキー調HYPERX CLOUD(販売予定なし)
image
毎回見かけるが国内では販売されないMSIのNUC調小型PCのメタル版
image
一見なんの変哲もないASRockの変態ボードだが
image
搭載ChipはELPIDA、まだ流通しているのか・・と思ったがそれでも2017年41週ものだった。
image
このままのクオリティで出荷したら暴動が起きそうなPGアライアンスメモリー
image
商談を一部アテンドしてくれたアユートPM森田氏の後ろ姿

「COMPUTEX TAIPEI」とは

image

COMPUTEX TAIPEI」は1981年の発足以来、今年で38回目の開催となり、台北貿易発展協議会(TAITRA)と台北コンピュータ協会(TCA)の共同で催される台湾最大のコンピュータービジネス系の見本市。

今年は、AI(人工知能)、5G(第五世代移動通信技術)、ブロックチェーン(分散型台帳技術)、IoT(モノのインターネット)、Innovations & Startups(イノベーション&スタートアップ)、Gaming & XR (ゲーミング&仮想現実)の6つのテーマでそれぞれエリア別に展開している。

「COMPUTEX 2019」は、5月28日(火)~6月1日(土)まで今年も台北市内各所で開催された。

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。