image

名作ストラテジー待望の新作。「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」が発売。

全世界で3300万本近くを売り上げたストラテジーゲームの大ヒット作「シヴィライゼーション」シリーズの最新作「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」が2016年10月21日に発売。今作にも注目の新システムが導入されている。

ビュー: 1612
公開日: 2016-10-21

約5年ぶりとなるナンバリングタイトル

image

「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」は文明を発展させ帝国を築いていくターン制ストラテジーゲームで、前作「シヴィライゼーション V」だけで800万本以上を売り上げているという大人気シリーズの最新作。実際にプレイしたことがなくても「シヴィライゼーション」の名だけは聞いたことがある、という人も多いのではないだろうか。日本でもコアなファンが多く待ちに待った新作だ。

image
image

今作でも注目の新システムが導入されている。主な新システムをいくつかご紹介しよう。

  • 拡大していく都市 :都市はいくつものタイルにまたがって拡大していき、戦闘や都市の外観にも影響と与えていく。
  • 異なるユニット同士を一体化 :似たユニットを連合させ、強力な“軍団”ユニットにすることも可能。
  • ディストリクト :タイルを丸ごと宗教や工業などの専用施設にする要素。
  • 社会制度ツリーの導入 :文化を開発していくツリー。
  • 積極的な研究 :ユニットを使って積極的に探索を行い、条件が揃うとブーストが発動して研究速度が増加。
  • 協力プレイの追加 :これまでのマルチプレイヤー モードに加え、フレンドとの協力プレイが可能に。
  • 新しいチュートリアル システム :基本的な考え方を学べるチュートリアル

ざっとではあるが以上のような要素が導入されている。特に〝新しいチュートリアル システム〟は日本語のチュートリアルも用意されており、日本語ボイスによる説明もあるとのこと。また、ゲーム本編もインターフェースや字幕に加え、日本語吹き替えもサポートしているのでストラテジー未経験者も安心して始められる。

往年のファンはまた眠れない日々が続くのは必至だ。

image
日本文明の指導者は北条時宗
image
日本文明の固有ユニットは「侍」。尚、今作ではカートゥーン調のグラフィックスが採用されている。
伝説のゲームデザイナー、シド・マイヤーによって生み出された、ターン制の建国ストラテジーゲーム「シヴィライゼーション」シリーズの最新作。
取扱終了
詳しく見る

関連動画

PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)