image

NVIDIAウルトラハイエンドGPU GEFORCE GTX1080 Ti搭載グラフィックスカード販売開始

日本時間2017年3月11日3:00よりPascalアーキテクチャ採用のウルトラハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」搭載グラフィックスカードの販売が解禁。 解禁直後時点でのラインナップはすべてFounders Editionベースにした製品で販売数は極微量。

ビュー: 2414
公開日: 2017-03-11 new
関連タグ:

日本時間2017年3月11日(土)午前3時GEFORCE GTX1080Ti GPU搭載グラフィックスカード販売解禁

image

NVIDIAのPascalアーキテクチャGPUを採用したウルトラハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載するグラフィックスカードが日本時間2017年3月11日 3:00より解禁、販売を開始した。

image

ただしアークオンラインストアにて解禁時点で販売を確認できたのは「GALAX GF PGTX1080TI/11GD5」1モデルのみ。

かなり品薄なのはある程度予測していたが「販売開始しました!」といえるギリギリのレベルだ、しかしグラフィックスカード担当に最終情報を確認してみたところ発売解禁時間には間に合わなかったが3月11日(土)の営業時間中にMSIやZOTACなど一部のメーカーから入荷予定があるとのこと。

予定通り入荷できればアークオンラインストアと秋葉原店舗それぞれ限定数だが追加販売するされるので探しているユーザーは是非チェックしてみてほしい。

image

[2017-3-11 19:00追記] その後土曜日入荷分として3月11日より 14:00「ZOTAC ZT-P10810A-10P GTX1080 Ti VD6286」、「MSI GEFORCE GTX 1080 Ti Founders Edition」の2モデルもオンラインストアにて販売開始を確認するも微量のため即完売してしまった。 またアーク店舗分として「ASUS GTX1080TI-FE」、「GIGABYTE GV-N108TD5X-B」、「玄人志向 GF-GTX1080Ti-E11GB/FE」、「Inno3D N108T-1DDN-Q6MO」の4モデルの販売を確認、19:00 閉店時刻時点で一部のモデルは若干だが在庫があるようなので探しているユーザーはアーク店舗をチェックしてみてほしい。

▼ アークオンラインストアGTX1080Ti搭載カード一覧

▼ アークBTOストアGTX1080Ti搭載BTOパソコン

NVIDIA PASCALアーキテクチャ基本仕様比較

image

昨年5月27日のGTX1080 GPU搭載カード発売を皮切りにGTX1070、GTX1060、TITAN X、GTX1050Ti、GTX1050と着々をラインナップを拡充してきたNVIDIAのPascalアーキテクチャ採用グラフィックスカードだがGTX1080Tiは待望のウルトラハイエンドカードとして最も注目されてきた製品。

シリーズ中のポジションは以下の通り。

GEFORCE GTX10シリーズ主要スペック比較(リファレンスカードスペック)

MODEL GTX1080Ti TITAN X GTX1080 GTX1070 GTX1060 6GB GTX1060 3GB
GPUアーキテクチャ Pascal Pascal Pascal Pascal Pascal Pascal
CUDAコア 3584 3584 2560 1920 1280 1152
ベースクロック(MHz) 1480 1417 1607 1506 1506 1506
ブーストクロック(MHz) 1582 1530 1733 1683 1708 1708
メモリ容量/タイプ 11GB GDDR5X 12GB GDDR5X 8GB GDDR5X 8GB GDDR5 6GB GDDR5 3GB GDDR5
メモリクロック 11Gbps 12Gbps 10Gbps 8Gbps 8Gbps 8Gbps
メモリインターフェース(bit) 352 384 256 256 192 192
最大バンド幅(GB/sec) 484 480 320 256 192 192
SLI対応 2WAY SLI 2WAY SLI 2WAY SLI 2WAY SLI × ×
補助電源 8pin x1、6pin x1 8pin x1、6pin x1 8pin x1 8pin x1 6pin x1 6pin x1
発売日 2017年3月11日 2016年8月2日 2016年5月28日 2016年6月10日 2016年7月19日 2016年7月19日

image

ウルトラハイエンドクラスという事もあり値も張るがパフォーマンスの高さを考えると欲しくなってしまう存在。 またディープラーニング用途としても注目され、開発や研究用途としてのニーズだけでも相当数の需要があるため当面は品薄が続く可能性が高い。

具体的な性能やベンチマークなどは以下の各種大手メディアによるレビュー記事などを参考にしてほしい。

各種メディア・関連記事

GTX1080Ti(Founders Editionベース)搭載製品ラインナップ

GALAXから究極のGEFORCE「GEFORCE GTX 1080 Ti」搭載グラフィックスカード登場!GEFORCE GTX 1080 Tiは、3584基のCUDAコアと120億個のトランジスタが搭載されており、旧世代のTiグラフィックスカードに比べ大幅な性能向上を実現し、より快適なVRゲームやAAAタイトルのプレイを実現します。
GF PGTX1080TI/11GD5
税込価格: 105,980円

送料無料

新発売

商品の詳細を確認する
MSIから究極のGEFORCE「GEFORCE GTX 1080 Ti」搭載グラフィックスカード登場!GEFORCE GTX 1080 Tiは、3584基のCUDAコアと120億個のトランジスタが搭載されており、旧世代のTiグラフィックスカードに比べ大幅な性能向上を実現し、より快適なVRゲームやAAAタイトルのプレイを実現します。
MSI
MSI GEFORCE GTX 1080 TI FOUNDERS EDITION
税込価格: 107,784円

送料無料

新発売

商品の詳細を確認する
ZOTACから究極のGEFORCE「GEFORCE GTX 1080 Ti」搭載グラフィックスカード登場!GEFORCE GTX 1080 Tiは、3584基のCUDAコアと120億個のトランジスタが搭載されており、旧世代のTiグラフィックスカードに比べ大幅な性能向上を実現し、より快適なVRゲームやAAAタイトルのプレイを実現します。
ZT-P10810A-10P
税込価格: 107,784円

送料無料

新発売

商品の詳細を確認する
玄人志向から究極のGEFORCE「GEFORCE GTX 1080 Ti」搭載グラフィックスカード登場!GEFORCE GTX 1080 Tiは、3584基のCUDAコアと120億個のトランジスタが搭載されており、旧世代のTiグラフィックスカードに比べ大幅な性能向上を実現し、より快適なVRゲームやAAAタイトルのプレイを実現します。
GF-GTX1080Ti-E11GB/FE
税込価格: 107,978円

送料無料

新発売

商品の詳細を確認する
GIGABYTEから究極のGEFORCE「GEFORCE GTX 1080 Ti」搭載グラフィックスカード登場!GEFORCE GTX 1080 Tiは、3584基のCUDAコアと120億個のトランジスタが搭載されており、旧世代のTiグラフィックスカードに比べ大幅な性能向上を実現し、より快適なVRゲームやAAAタイトルのプレイを実現します。
GV-N108TD5X-B
税込価格: 107,978円

送料無料

新発売

商品の詳細を確認する
ASUSから究極のGEFORCE「GEFORCE GTX 1080 Ti」搭載グラフィックスカード登場!GEFORCE GTX 1080 Tiは、3584基のCUDAコアと120億個のトランジスタが搭載されており、旧世代のTiグラフィックスカードに比べ大幅な性能向上を実現し、より快適なVRゲームやAAAタイトルのプレイを実現します。
GTX1080TI-FE
税込価格: 106,898円

送料無料

新発売

商品の詳細を確認する
Inno3Dから究極のGEFORCE「GEFORCE GTX 1080 Ti」搭載グラフィックスカード登場!GEFORCE GTX 1080 Tiは、3584基のCUDAコアと120億個のトランジスタが搭載されており、旧世代のTiグラフィックスカードに比べ大幅な性能向上を実現し、より快適なVRゲームやAAAタイトルのプレイを実現します。
N108T-1DDN-Q6MO
税込価格: 107,800円

送料無料

新発売

商品の詳細を確認する

ハイエンドカードの販売解禁時品薄は恒例、オリジナルカード登場に期待

image

想定通り品薄でのスタートとなったGEFORCE GTX1080TiだがFounders Edition狙いでなければ、通例通り今後グラフィックスカードメーカー各社から発表されていくオリジナルモデルの発売に期待したい所だ。



関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)