image

カスタマイズ性に優れたCorsair製ゲーミングマウス「GLAIVE RGB」が発売

高性能なオプティカルセンサーを搭載し、交換可能なサムグリップ3種類が付属する右手用ゲーミングマウス「GLAIVE RGB」シリーズが2017年6月10日にCorsairより発売された。

ビュー: 3762
公開日: 2017-06-10

高スペックFPS/MOBA向けゲーミングマウス

image
image

GLAIVE RGBは、センサーに最大解像度16,000dpiPixart PMW3367オプティカルセンサーを搭載したFPS/MOBA用ゲーミングマウスとなる。

カラーは、ブラックとアルミニウムの2色で展開されるが、マウス側面から底面にかけてのフレームの様な部分(ブラケットと言うらしい)の色が異なるだけなので、アルミニウムモデルもベースは黒色となっている。

image
image
image

GLAIVE RGBの最大の特徴は、プレイスタイルなどに合わせ、サムグリップを3タイプから選んで交換できる点だ。

グリップは、滑らかな肌触りのグリップ、滑り止め加工を施したグリップ、スカート形状のグリップ(滑り止め加工有り)の3タイプで、左サイドボタンの下部をそっくり交換する形となり、本体とグリップはマグネット固定となっている。

image

ボタンは、メインにオムロン製スイッチを採用した6ボタン構成

RGBバックライトは、マウス前面下部、側面のライン、ロゴマークの3つのゾーンで制御可能となっている。尚、マウストップ部の5つのラインのLEDは設定されている解像度の識別専用(カスタマイズ不可)となっている。

独自のドライバソフトCorsair Utility Engine(CUE)では、DPI、マクロ設定の他に、マウスパッドチューニング、マウスリフト検知機能、アングルスナップ機能(直線補正機能)、バックライトの設定が可能となっており、各設定はオンボードメモリに保存されドライバレスでプロファイルロードすることができる。


性能、機能は申し分なくハイスペックな光学式マウスに仕上がっているが、サイズは125.8mm × 91.5mm × 44.6mmと若干大きめ。重量も122g(ケーブル含まず)とFPS向けを謳うには少々重い気もする。

6ボタン構成の光学式マウスとしては価格も高めの設定なので、交換可能なサムグリップの付加価値を考慮したとしても敷居の高いマウスなのは否めないだろう。

image
image
image
image

”CORSAIR GLAIVE RGB は本当に快適で手の形状と非常にフィットしています。まるで手の延長のように感じます。グリップと重さは完璧で、ゲーム中に必要な正確なコントロールを与えてくれます。”

ZAQUERI ”APHROMOO” BLACK

Counter Logic Gaming - サポート

製品仕様

image
image
製品名 GLAIVE RGB Black GLAIVE RGB Aluminum
メーカー Corsair
発売日 2017年6月10日
型番 CH-9302011-AP CH-9302111-AP
カラー ブラック アルミニウム
センサー オプティカル(光学式)
解像度 16000dpi
dpi X/Y軸 独立制御
オンザフライ 対応
マウスパッドチューニング 対応
アングルスナップ 対応
マウスリフト検知 対応
オンボードメモリ
インターフェイス USB
最大レポートレート 1000Hz
総ボタン数 6
LEDカラー RGB
マウス寸法 125.8(D)mm x91.5(W)mm x44.6(H)mm
マウス重量 122g
ケーブル長 1.8m
ソフトウェア Corsair Utility Engine(CUE)
保証期間 2年間

クーポン対象

交換可能な3つのサムグリップを備えたFPS/MOBA用ゲーミングマウス。
取扱終了
詳しく見る

クーポン対象

交換可能な3つのサムグリップを備えたFPS/MOBA用ゲーミングマウス。
取扱終了
詳しく見る

関連動画

関連記事