image

Fractal Design、多角形デザインと3面強化ガラスパネルを搭載したRGB発光機能付きケース「Vector シリーズ」が登場

Fractal Designから拡張性の高いオープンレイアウトを採用しカスタマイズ可能なアドレッサブルRGB照明効果に対応した「Vector」シリーズが登場、2019年10月4日(金)より販売を開始している。今回登場したのはサイドパネルに通常の強化ガラスパネルを使った「Vector RS Blackout TG(型番:FD-C-VER1A-01)」とサイドパネルがスモークガラスになった「Vector RS Blackout Dark TG(型番:FD-C-VER1A-02)」の2モデル。

ビュー: 1402
公開日: 2019-10-04 new

システム構成や設置環境にあわせて強化ガラスパネルかフィルターパネルに変更可能な天面部構造を採用

image

拡張性と冷却性能に優れたPCケースを多数手がけるFractal DesignよりRGBライティングとマッチする多角形デザインと3面強化ガラスパネルを搭載する「Vector」シリーズ 2モデルが登場、2019年10月4日(金)より販売を開始している。

image

主な特長としては、オープンレイアウトを採用した高い拡張性の他、3面に搭載されたスクリューレス強化ガラスパネル、ノイズを抑え最大限のエアフローを維持する鋭角デザインの吸気口、天面及び全面に配置されたARGB対応LED、また天面部の強化ガラスパネルはファンブラケットへ交換可能なカスタマイズ可能な構造などがあげられる。

また、最大9つのファンを制御可能なNexus+ファンハブの他、RGBライティングを制御するAdjust R1 RGBコントローラーを付属標準装備。

image
image

主な共通仕様としてフロントに140mmファン(Dynamic X2 GP-14)が2基とリアに1基が標準搭載され、 最大440mmまでの拡張カード、高さ185mmまでのCPUクーラーが搭載可能。 搭載可能ファンは前面120mm/140mmファン×3、上面120mm/140mmファン×3、底面120mm/140mmファン×2、背面に120mm/140mmファン×1となり、全面には最大360mm、上面には最大420mm、底面には280mmまでの水冷用ラジエーターが搭載可能、ストレージは内部3.5/2.5インチベイ x6、内部2.5インチベイ x2ヶまで搭載可能。拡張スロットは7基分の設置スペースが用意されている。

また、USB 3.1 Gen 2 Type-C ×1、USB3.0 ×2、Audio x2、Power、Resetボタンがケースフロントトップ部分に配置されている。

image

対応するマザーボード規格はE-ATX(幅最大285mm) まで、サイズはW233mm× D552mm× H498mmとなっている。

LEDライティングとマッチする多角形デザインと3面強化ガラスパネルを搭載。拡張性に優れたミドルタワー型PCケース
FD-C-VER1A-01
税込価格: 29,700円

送料無料

新発売

詳しく見る
LEDライティングとマッチする多角形デザインと3面強化ガラスパネルを搭載。拡張性に優れたミドルタワー型PCケース
FD-C-VER1A-02
税込価格: 29,700円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事