image

Xbox™公式認定ヘッドセット「HyperX CloudX」の販売を開始

Kingston製ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud」シリーズから、Xbox向けに設計された「HyperX CloudX」が発売された。

ビュー: 1339
公開日: 2016-06-29

Xbox One、PCで使用可能なアナログ接続ゲーミングヘッドセット

image

「HyperX CloudX」は、Microsoftによってテスト、承認されたXbox公式認定ヘッドセットだ。「HyperX Cloud」シリーズとして初のコンシューマー機器でのライセンス取得製品となる。

デザイン的には「Cloud」「Cloud II」に似ており、メーカーサイト上ではカラーは〝Silver/Gray 〟となっているが、製品画像を見る限り、フレームはシルバーであるが本体はブラックのように見える。

ヘッドフォン本体自体のスペックは「Cloud II」に類似しているが、「CloudX」ではマイクミュートと音量をコントロールするインラインコントローラーが本体直結のケーブルに付いている。これはシリーズ初となる仕様だ。また、本体直結のケーブルの長さが1.3mと他機種より30cm長くなっており、インラインコントローラーとケーブル長の仕様変更によりXbox Oneでの使用時にはかなり取り回ししやすくなったかと思われる。尚、直結ケーブルは4極となるのでPCでの使用の際は延長ケーブルの使用が前提となる。

付属品は交換用ベロア製イヤークッション、PC用延長ケーブル、ハードシェルキャリングケースとシンプル。キャリングケースがハードタイプとなったのもシリーズ初となり、携帯時または保管時にしっかりと保護できるようになった。

本製品の唯一の問題点は販売価格だ。公式認定製品とはいえ、フラグシップモデルとなる「Cloud Revolver」よりも高い(発売時点)。Xbox Oneでの使用であれば安心を買うという考え方も出来なくはないが、細かな仕様の違いはあるものの、どうしても他の「HyperX Cloud」シリーズの対価格性能と比較してしまうと割高感は否めない。その価値をどう見出すかはユーザー次第、といったところか。

製品仕様

製品名 HyperX CloudX
メーカー Kingston
ブランド HyperX
型番 HX-HSCX-SR/AS
発売日 2016年6月29日
ヘッドホン
ドライバー ネオジム磁石、ダイナミック53mm径
タイプ サーカムオーラル、密閉型
周波数 15Hz~25,000 Hz
インピーダンス 60 Ω
音圧レベル 98dBSPL/mW(1kHz時)
T.H.D. 2% 未満
入力電力 定格 150mW、最大 300mW
重量 309g
重量 (マイク含む)322g
ケーブルの長さとタイプ ヘッドセット(1.3m)、PC 延長ケーブル(2m)
接続方式 ヘッドセット - 3.5mmプラグ(4極)、PC 延長ケーブル -3.5mmステレオおよびマイクプラグ
マイク
方式 エレクトレットコンデンサーマイク
極性パターン 単一指向性、ノイズキャンセリング
周波数 50Hz~18,000 Hz
感度 -39dBV(0dB=1V/Pa、1kHz)
Xbox向けに設計され、Microsoftによってテスト、承認されたプロゲーミングヘッドセット
HX-HSCX-SR/AS
税込価格: 15,990円

送料無料

詳しく見る

関連動画

関連記事

ライター

STAFF H

PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)