image

TLC NAND採用ながら信頼性と耐久性を向上させたSSD、「Plextor M7V」シリーズにM.2 SATAモデル

Plextorから東芝製15nmプロセスのToggle TLC NANDにMarvellサーバーグレードコントローラーを組み合わせた、耐久性重視のSSD「M7Vシリーズ」からM.2 2280 SATA 6Gbps対応タイプ128GB「PX-128M7VG」、256GB「PX-256M7VG」、512GB「PX-512M7VG」の3モデルが登場。

ビュー: 3144
公開日: 2016-07-15
関連タグ:

TBWに注目、TLC NANDながら耐久性、信頼性に優れたM.2 SATA SSD

image

Plextor M7Vシリーズは東芝製 15nm Toggle TLC NANDとTLC製品専用に設計された新世代MarvellサーバーグレードICコントローラ88SS1074B1の組み合わせにPlextorの独自技術を盛り込んだSSD、今回登場したのはM.2ソケット22x80サイズ(M.2 2280)対応SATA 6Gbps接続「M7VG」モデル各種。

同シリーズ共通の特徴として、通常のTLC SSDの2~4倍となる最大2,000回のP/Eサイクルを達成、同等機種と比べTBW(総書込み量)を向上させる事で、より高い信頼性と耐久性をうたっている。

image

容量は128GBのPX-128M7VG256GBのPX-256M7VG512GBのPX-512M7VG3モデルがラインナップされている

スペックは容量毎に異なる為、以下にまとめてみた。

モデル PX-128M7VG PX-256M7VG PX-512M7VG
容量 128GB 256GB 512GB
DRAMキャッシュ 256MB DDR3 512 MB DDR3 1GB DDR3
コントローラ Marvell 88SS1074B1 Marvell 88SS1074B1 Marvell 88SS1074B1
NANDフラッシュ TOSHIBA 15nm Toggle TLC TOSHIBA 15nm Toggle TLC TOSHIBA 15nm Toggle TLC
シーケンシャル読み取り速度 最大 560MB/s 最大 560MB/s 最大 560MB/s
シーケンシャル書き込み速度 最大 500MB/s 最大 530MB/s 最大 530MB/s
ランダム読み取り速度(4KB QD32) 最大 99,000IOPS 最大 98,000IOPS 最大 98,000IOPS
ランダム書き込み速度(4KB QD32) 最大 51,000IOPS 最大 84,000IOPS 最大 84,000IOPS
MTBF 150万時間 150万時間 150万時間
耐久性 80TBW 160TBW 320TBW

独自機能のPlexCompressor、PlexTurbo、TrueSpeed、TrueProtectなどを備えている、機能については以下の補足を参考にしてほしい。

サイズは22mm x 80mm x 3.65mm、重量 10g、対衝撃は1500G(最大)、振動 7~800Hz、2.17Grms (非動作時)、MTBF 150万時間、保証期間3年となっている。

Plextor独自のテクノロジー補足

image

PlexCompressor

PlexCompressorは、同社がカスタマイズしたスマート圧縮技術、使用すれば圧縮によりストレージ容量が多少増やせる。

PlexTurbo

PlexTurboは、RAMキャッシュのこと、メインメモリーを活用してSSDの寿命を伸ばせる、16GB以上の空きメモリーを推奨している。

TrueSpeed

TrueSpeed技術は、使用期間後に空き容量が少なくなった状態でも、新品同様の速度で長期間SSDの性能を維持出来る。

TrueProtect

TrueProtectテクノロジーは、最大128ビットのランダムエラーの訂正が可能、一般的にいうECCのエラー訂正機能。

「M7VG」シリーズ

Marvell社製サーバグレードの最新ICコントローラーとTOSHIBA製15nm TLC NANDを採用したM.2 SSD
取扱終了
詳しく見る

関連記事