image

TLC NAND採用、ADATA Premier SP550シリーズにM.2 2280 SATA接続SSD 120GBと240GBモデルが登場

ADATAからTLC NANDにSMI製コントローラーを組み合わせたM.2 2280対応SATA 6Gbps接続タイプのSSD「Premier SP550 M.2 2280」シリーズが登場。 容量120GBの「ASP550NS38-120GM-C」と、240GB「ASP550NS38-240GM-C」の2モデルの販売を確認。

ビュー: 2094
公開日: 2016-08-21
関連タグ:

ADATAからM.2 2280 SATAにパフォーマンスモデルが登場

image

ADATA TLC NANDとSMIコントローラ組み合わせたコストパフォーマンスタイプのSSD「Premier SP550」シリーズにM.2ソケット22x80サイズ(M.2 2280)対応SATA 6Gbps接続タイプ「Premier SP550 M.2 2280」が登場。

入荷を確認したのは、容量120GBの「ASP550NS38-120GM-C」Read最大 560MB/Sec Write最大 400MB/Sec、ランダム4kリード 60000IOPS、ランダム4kライト 70000IOPSと、容量240GBの「ASP550NS38-240GM-C」Read最大 560MB/Sec Write最大 510MB/Sec、ランダム4kリード 75000IOPS、ランダム4kライト 75000IOPSの2モデル。

メーカー公式ページを見る限り容量480Gの「ASP550NS38-480GM-C」もラインナップされている。

[2016/9/3 追記]480GBモデルの販売を確認

主な特長として、SLCキャッシングテクノロジーやDRAMキャッシュバッファを搭載し高いレベル安定したパフォーマンスを実現している、また、LDPC ECC エンジン、RAID エンジン、データシェーピングをサポートし信頼性も高めている。

シリーズ共通仕様としては、フォームファクタはM.2 2280、インターフェイスSATA 6Gb/sで、サイズは22 x 80 x 3.5mm、重量 8g、MTBF 150万時間など。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。