image

UHD BD再生に対応するポータブルBlu-rayドライブ「PIONEER BDR-XD06J-UHD」

PIONEER(パイオニア)から世界初の4Kコンテンツ「Ultra HD Blu-ray再生」が可能なUSB3.0接続対応ポータブルUltra HD Blu-rayドライブ「BDR-XD06J-UHD」が登場、2017年3月25日(土)から販売を開始。 PureRead3+、RealTime PureRead、アドバンスド静音モードなど同社独自機能を搭載し付属のUSBケーブルで給電が可能。

ビュー: 4357
公開日: 2017-03-26 (更新 2017-03-28)
関連タグ:

4Kコンテンツに対応した世界初のポータブルUltra HD Blu-rayドライブ

image

パイオニアから世界初のUHD BD(Ultra HD Blu-ray)再生に対応するクラムシェルタイプのUSB3.0接続外付けポータブルBlu-rayドライブ「BDR-XD06J-UHD」が登場、2017年3月25日(土)より販売を開始している。

image

主な特長はなんといってもポータブルタイプとしては世界初の4K解像度「UHD BD」コンテンツの再生に対応している点。

image

また、BD/DVDソフト、オーディオCDの再生時に動作音を抑える「アドバンスド静音モード」、電源を切った状態でもディスクを取り出せる「エマージェンシーイジェクトレバー」など独自機能の搭載。 そしてキズや汚れがある音楽CDのエラー低減モードを設定し、読み取り方法の調整が可能なPureReadモードの切り替えなどが行える「パイオニアBDドライブユーティリティ(要ダウンロード)」の対応など。


image

UHD BDとは

UHD BDは「Ultra HD Blu-ray」の略称で、最大の特長はHEVC(高効率ビデオコーディング)規格に対応し「3840x2160」の高解像度(通常のBlu-rayは1920x1080)を実現している事。 またHDR(ハイダイナミックレンジ)でピーク輝度を10,000nit(ニト)まで拡張可能、さらにBT-2020規格にも対応し99.9%の色域再現度(Blu-ray規格の色再現度は約70%)を実現したとにかく高解像度で明暗ダイナミックで色彩豊かな映像再生が楽しめる最新の規格。


image
image

主な仕様について

インターフェイスはUSB3.0、ローディング方式はクラムシェル型、設置方向は横置き専用で本体サイズは133(W)x14.8(H)x133(D)mm、重量は230g。

付属品はポータブルドライブ本体、アプリケーションディスク、取扱説明書(保証書)、デュアルUSB給電ケーブル(40cm)など。

アプリケーション・ソフトウェア

付属ソフトは、ドライブ機能設定ツール「パイオニア BDドライブユーティリティ」BD/DVD再生プレイヤー「PowerDVD14」の他、映像編集アプリ「PowerDirector 14LE」、ライティングソフト「Power2Go 8」、「InstantBurn 5」、レーベル作成印刷ソフト「LabelPrint 2.5」、写真データ編集「PhotoDirector 5 LE」アプリケーションディスクに収められている。

ポータブルタイプとして世界初、4Kコンテンツ "Ultra HD Blu-ray"再生に対応した外付けBlu-rayドライブ
取扱終了
詳しく見る

動作環境

主な動作環境は、UHD BD再生の場合、対応OSはWindows 10各日本語版、CPUはIntel 第7世代デスクトップ向けCorei7/i5プロセッサー(KabyLake-S)及びIntel 第7世代ノートブック向け Core i7/i5プロセッサー(KabyLake-H)以降、GPUはIntel HD Graphics 630 第7世代プロセッサー向け内蔵GPU以上、メモリーは6GB以上、ディスプレイは4K解像度(3840 x 2160以上)かつHDMI2.0a(要HDCP2.2)に対応したものが必要となる。 通常のBlu-rayやその他CDなどの動作環境については以下の公式サイトをチェックしてみてほしい。

デスクトップ型でも5インチベイ無しタイプの自作PCが急増する昨今、こういった最新の4Kコンテンツ対応光学式ドライブを使用したい場合は先に発売された内蔵型よりも実はニーズがありそうな製品だ。

ただしこちらも4Kコンテンツ再生を楽しむには対応モニターやマシンパワーなどが必要となる事は覚えておきたい。

関連製品

一足先に発売されたデスクトップPC内蔵型UHD BD再生対応ドライブ、動作環境をクリアしたハイスペックな自作PCに搭載し、対応モニターに繋げば自宅でも驚くような解像度と画質の映像が楽しめるようになる。


関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。