image

UHD BD再生に対応するPC内蔵型Blu-rayドライブ「PIONEER BDR-211JBK」

PIONEER(パイオニア)からUHD BD(Ultra HD Blu-ray)再生に対応する5.25インチ内蔵型Ultra HD Blu-rayドライブ「BDR-211JBK」が登場。

ビュー: 4404
公開日: 2017-06-09 (更新 2017-06-10)
関連タグ:

4Kコンテンツ対応Ultra HD Blu-rayドライブに廉価版

image

パイオニアからUHD BD(Ultra HD Blu-ray)再生に対応する5.25インチPC内蔵型のBlu-rayドライブ「BDR-211JBK」が登場、2017年6月8日(木)より販売を開始している。

image

この製品は、2017年2月16日に登場した同社初のUHD BD再生対応、PC内蔵型Blu-rayドライブ「PIONEER BDR-S11J」シリーズの廉価版的な製品で「Ultra HD Blu-ray」再生機能を重視し、それ以外を大きく省いた分、低価格化を実現している。 見た目的にはベゼルのデザイン、形状がPIONEERのリッチタイプからスタンダードなものに変更されている。

image
image

省かれた機能の詳細については以下の比較表を参考にしてほしい。

機能比較表 BDR-S11J-X BDR-S11J-BK BDR-211JBK
Ultra HD Blu-ray対応
CD-DA(CDオーディオ)ディスク品質チェック機能 × ×
PureRead4+ PureRead3+
ディスクステイタス機能 ×
ドライブステイタス機能 ×
ビデオ&オーディオモード ×
スタイリッシュ防塵・静音フロントベゼル ×
アドバンスハニカム放熱静音ケース ×
高品位ローディングメカニズム及び防振塗装 × ×
外装特殊防振放熱塗装 × ×
ドライブユーティリティー
静音・防塵メカニズム
省エネ(ピークパワーレデューサー)BDXL対応
BDXL対応
BD最適倍速記録機能 ×
最適記録ストラテジー予測アルゴリズム ×
Blu-ray 3D対応の静音モード ×
記録面重視モード ×
CLV記録モード ×

主な仕様、インターフェースはSATA3.0、サイズは148(W)x42.3(H)x180(D)mmで重量は740g、バッファは4MBを搭載。

主なメディアの最高ライト速度は、BD-R 16倍、BD-RE 2倍、DVD-R 16倍、DVD-RW 6倍、CD-R 40倍、CD-RW 24倍など。

ソフトは、BD/DVD再生プレイヤー「PowerDVD14」の他、ビデオ編集アプリ「PowerDirector 14」、オーサリングツール「PowerProducer 5.5」、ライティングソフト「Power2Go 8」などが付属。

4Kコンテンツ"UltraHD Blu-ray(UHDBD)"再生に対応した内蔵型Blu-rayドライブ
取扱終了
詳しく見る

Ultra HD Blu-ray再生対応を重視した廉価版、上記の比較表で削減された機能が必要ない場合はこちらのほうが安価で済むのでオススメ。

Ultra HD Blu-rayの再生には、HDMI2.0a、HDCP2.2、HDR(推奨)規格 に対応した機器が別途必要となるので留意しておきたい。


関連記事