image

Ryzen TR PRO 5000WXシリーズ最上位「Ryzen Threadripper PRO 5995WX」がアキバに初登場

AMDのZen3ベースSocket sWRX8対応ハイエンドプロセッサー「Ryzen Threadripper PRO 5000WX」シリーズの最上位64コア128スレッドモデル「Ryzen Threadripper PRO 5995WX (100-100000444WOF)」が販売解禁から11日遅れの2022年8月23日(火)に一部のパーツショップ等に入荷、販売を開始している。

ビュー: 3645
公開日: 2022-08-24

Ryzen TRr PRO 5000WXシリーズ最上位Ryzen Threadripper PRO 5995WXがアキバに登場

image

AMDのZen3ベースSocket sWRX8対応ハイエンドプロセッサー「Ryzen Threadripper PRO 5000WX」シリーズの最上位64コア128スレッドモデル「Ryzen Threadripper PRO 5995WX」が販売解禁から11日遅れの2022年8月23日(火)に一部のパーツショップ等に入荷、販売を開始している。

「Ryzen Threadripper PRO 5000WX」シリーズは3000WXシリーズのZen2からアーキテクチャをZen3に刷新した事で、シングルコア動作クロックの向上やキャッシュ構造の最適化を図りさらにパフォーマンスを高めたSocket sWRX8対応のメニーコアハイエンドデスクトッププロセッサーで今回入荷した「Ryzen Threadripper PRO 5995WX」はその最上位モデルとなる。

主なスペックは、64コア、128スレッド。ベースクロック2.7GHz、ブーストクロック4.5GHz、L2+L3キャッシュ容量288MB、TDP280W、メモリはDDR4 U-DIMM、EU-DIMM、R-DIMMの2666MHz/2933MHz/3200MHzに対応(搭載枚数、Rankにより認識速度が変化)しチャネル/スロット数は8(R-DIMMで最大2TB、U-DIMMで最大1TBまで増設可能)、PCI-Express4.0レーン数は128レーンなど。 CPUクーラーは別売となるので留意しておきたい。

デザイン。ビルド。アクセラレート。究極のワークステーションプロセッサー 「AMD Ryzen™ Threadripper™ PRO 5995WX」
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。