image

ローエンドAPU、Radeonグラフィックス内蔵の低価格ソケットAM4対応プロセッサー「Ryzen 3 4300G BOX」販売開始

AMDのデスクトップ向けソケットAM4対応「RYZEN 4000」シリーズプロセッサーにZen 2ベースのコードネームRenoirを採用しグラフィックス機能を搭載したエントリークラスのデスクトップ用「Ryzen 3 4300G(型番:100-100000144BOX)」が追加ラインアップ、2023年3月10日(金)より販売を開始している。 低価格PC構築用の約1.5万円で購入可能な内蔵グラフィックス「Radeon Graphics」搭載4コア8スレッドAPU。

ビュー: 2460
公開日: 2023-03-11 (更新 2023-03-14)

Zen 2「Renoir」ベースでグラフィックス搭載のAM4対応4コア8スレッドAPU 「Ryzen 3 4300G」

image

AMDのデスクトップ向けソケットAM4対応「RYZEN 4000」シリーズプロセッサーにグラフィックス機能を搭載したエントリークラスのデスクトップ用「Ryzen 3 4300G(型番:100-100000144BOX)」が追加ラインアップ、2023年3月10日(金)より販売を開始している。

image

「Ryzen 3 4300G」はZen 2ベースのコードネームRenoirとVegaベースの内蔵グラフィックス「Radeon Graphics」を組み合わせた4コア/8スレッド、ベースクロック3.8GHz(ブーストクロック最高4.0GHz)、L3キャッシュ4MB、GPU 6コア、GPUクロック1700MHz、TDP65W動作のAMDのソケットAM4に対応するエントリークラスのAPU。

image

ソケットAM対応でグラフィックス機能を搭載しているので、例えばとりあえず安価にPC構築し、後にRyzen 5000シリーズへの換装で大幅なパフォーマンスアップが得るなど段階的な自作PCならではのパーシャルアップデートにも柔軟に対応できる点がポイント。

コンパクト・パワフルなAPU
AMD
100-100000144BOX
税込価格: 14,820円

送料無料

詳しく見る

留意点としてはZen3 Ryzen5000シリーズで改善され慣れてしまっているが、今回のはZen2 RenoirなのでOCメモリーへの動作耐性が低く、DDR4-3600などハイクロックが上手く動作しない可能性が高い。 この2製品と組み合わせる場合はAMD Ryzen対応を謳っていて、かつ速度はDDR4-3200のレーテンシ緩めがオススメ。


関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。