image

MSIから白いGeForce RTX 4070 Ti搭載グラフィックスカード「GeForce RTX 4070 Ti GAMING X TRIO WHITE 12G」

MSIから3基の「TORX FAN5.0」と大型ヒートシンク、専用バックプレートを組み合わせた冷却システム「TRI FROZR3」を採用したホワイトカラーのNVIDIA GEFORCE RTX 4070 Ti搭載グラフィックカード「GeForce RTX 4070 Ti GAMING X TRIO WHITE 12G」が登場、2023年3月10日(金)より販売を開始している。 MSI GPUとしては以外にも初のホワイトカラーバリエーション。

ビュー: 2670
公開日: 2023-03-11

MSIの白いGEFORCE RTX4070Tiゲーミンググラフィックスカード第一弾

image

MSIから3基の「TORX FAN5.0」と大型ヒートシンク、専用バックプレートを組み合わせた冷却システム「TRI FROZR3」を採用したホワイトカラーのNVIDIA GEFORCE RTX 4070 Ti搭載グラフィックカード「GeForce RTX 4070 Ti GAMING X TRIO WHITE 12G」が登場、2023年3月10日(金)より販売を開始している。

image

「GeForce RTX 4070 Ti GAMING X TRIO WHITE 12G」はMSIブランドのGPU製品としては初となるホワイトカラーバリエーションモデルで、第一弾としてTrioシリーズのGEFORCE RTX4070Ti GPU搭載モデルが選定されたもので基板などは黒いが冷却ユニットカバーやバックプレートなどホワイト化されたものでほぼ覆われており見た目的にはかなり白く仕上がっている。

カード本体以外に電源変換ケーブル(2×PCIe 8pin to 12VHPWR)←これは黒色、白いGPUサポートブラケット、白いマウスパッドと可能な限りホワイトカラー化された付属品もポイント。

image

主なスペックは、PCI-Express (4.0) X16対応、GPUにNVIDIA GEFORCE RTX 4070Ti、CUDAコア数は7680、GPUブーストクロック2745MHz(OCモード時2760MHz)、メモリーはGDDR6X 12GB、メモリクロック1312.5MHz(メモリスピート21Gbps)、メモリバス幅192bitなど。

image

画像出力はDisplayPort 1.4a x3、HDMI 2.1 x1ポート構成、補助電源は12VHPWR x1で推奨システム電力は750Wで電源変換ケーブル(2×PCIe 8pin to 12VHPWR)が付属、サイズは337(L)mm x140(W)mm x62(H)mmで3.2スロット占有、保証期間は代理店1年としている。

NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiを搭載。ホワイトカラーのセミファンレス仕様3.2スロット占有トリプルファンクーラーとバックプレートを採用するOC版グラフィックボード
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。