image

intel第7世代KabyLake-Uプロセッサー搭載ファンレススリムベアボーンキット「DS77U」と「DS77U5」がShuttleから

Shuttleからintel第7世代KabyLake-Uプロセッサーを搭載するファンレス仕様のスリムベアボーンキット「DS77Uシリーズ」よりCeleron 3865U搭載モデル「DS77U」と、Intel Core i5-7200Uを搭載した「DS77U5」の2モデルが登場。

ビュー: 2371
公開日: 2017-07-20

1.3ℓと小型でファンレス設計のShuttleベアボーンキットにKabyLake-U搭載モデル

image

Shuttleから2Doors Assembly Designを採用しメタルフレーム全体を放熱用ヒートシンクとして利用することでファンレス動作を実現した容量1.3ℓとスリムで小型のベアボーンキットにKabyLake-U搭載モデルが登場。

image

ラインアップはエントリー向けCeleron 3865Uプロセッサーを搭載した「DS77U」と、intel Core i5-7200Uを搭載した上位モデル「DS77U5」の2モデルで7月20日(木)より販売を開始している。

image
image
image

主な仕様は、メモリーは260Pin DDR4-SODIMM 2133MHz x2SLOT(最大32GB)、ストレージは2.5インチSATA x1、M.2 2280 x1(SATAもしくはPCIe Gen3×4)。

グラフィックス出力は、HDMI 1.4b (3840 x 2160 @ 30Hz)x2とDisplayPort 1.2 (3840 x 2160 @ 60Hz / オーディオ出力非対応)を搭載し、最大で3画面出力が可能、ネットワークは有線はインテルのデュアルGbLAN、無線はRealtek RTL8188EEをM2ソケットに実装、オーディオは2ch HDオーディオなど。

インターフェイスはUSB3.0 コネクタ x2 (フロント)、USB2.0 コネクタ x2 (フロント) 、USB2.0 コネクタ x2 (リア)、COMポート x2 (フロント、SDXC/SDHC/SD CARD Slot (フロント) など。

image
image

付属品はマニュアル、XPCドライバーDVD、電源ケーブル、ACアダプター、ねじセット、台座、VESAマウントキットなど、サイズは200(幅)×165(奥行き)×39.5(高さ)mmで容量約1.3ℓクラス。

対応OSはWindows 10 (64bit)で保証期間は一年としている。

D77シリーズ比較

製品名 DS77U DS77U5
メーカー Shuttle Shuttle
シリーズ XPC Slim XPC Slim
搭載プロセッサー Celeron 3865U Core i5-7200U
コア/スレッド 2コア2スレッド 2コア4スレッド
コア/スレッド 1.8GHz 2.5GHz/ブースト時3.1GHz
対応メモリー 260Pin DDR4 2133 SODIMM x2 (最大32GB) 260Pin DDR4 2133 SODIMM x2 (最大32GB)
対応ストレージ M.2 x1(SATA or PCIe Gen3×4) M.2 x1(SATA or PCIe Gen3×4)
2.5インチSATA x1(高さ12.5mmまで) 2.5インチSATA x1(高さ12.5mmまで)
グラフィック機能 Intel HD610 Intel HD620
オーディオ機能 Realtek ALC662 HD Audio Realtek ALC662 HD Audio
有線ネットワーク x2(intel I219-LM + I211) x2(intel I219-LM + I211)
無線LAN M.2 Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n (Realtek RTL8188EE 搭載) M.2 Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n (Realtek RTL8188EE 搭載)
容量 1.3Lサイズ 1.3Lサイズ
素材 スチール スチール
サイズ 165(W)x200(H)x39.5(D)mm 165(W)x200(H)x39.5(D)mm
電源 65W ACアダプター 65W ACアダプター
DS77U
税込価格: 27,000円
詳しく見る
DS77U5
税込価格: 64,500円
詳しく見る

COMポートを搭載するビジネス向けのインテルプロセッサー搭載ファンレスベアボーンキットとして地味にニーズがあるShuttle DSシリーズ。

前バージョン(Skylake-U搭載モデル)からメモリーがDDR3LからDDR4へ、デュアルディスプレイからトリプルディスプレイ対応へ、M.2ストレージのPCIeがGen2かGen3へ向上するなど、プロセッサーがKabyLake-Uに置き換わった恩恵が各所に反映されている、価格差も小さいのでこれから購入する場合は素直に今回発売したモデルを選択してよさそうだ。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)