image

M.2スロットやLEDを搭載したコスパ系KabyLake対応MicroATXマザー「BIOSTAR B250ET2」

BIOSTARのレーシングシリーズからB250チップセットをベースにPCIe Gen3×4接続のM.2 Socketを搭載しパフォーマンスにも優れたソケットLGA1151(KabyLake、Skylake)プロセッサー対応MicroATXマザーボード「B250ET2」が登場、2017年7月28日(金)より販売を開始している。

ビュー: 2537
公開日: 2017-07-28

BIOSTARのB250採用MicroATXマザーのパフォーマンスモデル

image

BIOSTAR「B250ET2」はintel B250チップセットをベースにPCIe Gen3×4接続のM.2スロットを搭載するソケットLGA1151(KabyLake、Skylake)プロセッサー対応のMicroATXマザーボード。

image

主な特長は税込み1万円以下と低価格ながらもPCIe Gen3×4接続のM.2 Socketや、5050 RGB LEDヘッダを含む発光機能などトレンディな仕様を少々搭載している点。

image

主な仕様は、ソケットLGA1151(KabyLake、Skylake世代プロセッサー)に対応、288Pin DDR4 DIMM x2スロット(DDR2400最大32GBまで増設可能)、拡張バススロット数はPCIe3.0X16 x1、PCIe3.0X1 x2。対応ストレージはM.2 M key(PCIe Gen3X4) x1とSATAポート x4。ディスプレイ出力はSingleLink-DVI-D x1。有線ネットワークはGb LAN x1(Realtek RTL8111H)、USB 3.0 type-C。オーディオはRealtek ALC887 8CH HD Audio Codec。USB 3.0 Tyep-A x4とUSB2.0 x2をパックパネルに搭載し拡張コネクターもマザーボード上に実装する。

フォームファクタはMicro ATXでサイズは226x187mm、マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×2などが付属、代理店1年保証が付帯する。

チェッカーフラッグをモチーフにした「RACING」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel B250チップセット搭載MicroATXサイズマザーボード!カスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能や、PCIe 3.0 x4接続対応のM.2スロット等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。