image

AMD第2世代Ryzen 2000シリーズプロセッサー「Ryzen 7 2700X」、「Ryzen 5 2600X」など4モデル販売開始

AMDのデスクトップ向け第2世代Ryzenプロセッサー「RYZEN 2000(PinnacleRidge)」シリーズ4モデルが2018年4月19日(木)22:00より販売を開始した。 ラインアップは「RYZEN 7」シリーズから「Ryzen 7 2700X」、「Ryzen 7 2700」の2モデル、「RYZEN 5」シリーズから「Ryzen 7 2600X」、「Ryzen 7 2600」の2モデル、合計4モデル。 同時にAMDの新チップセット「X470」搭載SocketAM4マザーボード各種もASUS、ASRock、GIGABYTE、MSIから販売開始。

ビュー: 11626
公開日: 2018-04-19

AMD ZEN+アーキテクチャ採用「第2世代RYZEN」販売開始

image

AMDのZen+アーキテクチャを採用するコードネーム「Pinnacle Ridge」ことデスクトップPC向け「第2世代RYZEN」プロセッサー4モデルと、それに対応するAMD400シリーズのハイエンド向け「X470」チップセット搭載マザーボードの日本国内販売が2018年4月19日(木)22:00より開始された。

image

入荷、販売を確認したのは8コア16スレッド対応のRyzen 7シリーズから 定格3.7GHz/最大4.3GHz動作の「Ryzen 7 2700X」と、定格3.2GHz/最大4.1GHz動作の「Ryzen 7 2700」。6コア12スレッド対応のRyzen 5シリーズから定格3.6GHz/最大4.2GHz動作の「Ryzen 5 2600X」、定格3.4GHz/最大3.9GHz動作の「Ryzen5 2600」の各2、合計4モデルで全てリテイルボックス版でCPUクーラーが付属する。

image
左から、Ryzen7 1800X、Ryzen 3 2200G、Ryzen7 2700Xと同サイズ、高さも合わせているのでTDPさえクリアできていれば従来のクーラーも流用可能。

第2世代Ryzenは第1世代Ryzenで採用していた14nmプロセスの「Zen」アーキテクチャをベースに12nmプロセスまで微細化した「Zen+」アーキテクチャを採用し、動作クロックの引き上げや各所の最適化を進めた事でパフォーマンスの向上を実現した2018年上半期注目のAMDの新マルチコアプロセッサー。

スペック詳細は以下の表の通り。

 
型番YD270XBGAFBOXYD2700BBAFBOXYD260XBCAFBOXYD2600BBAFBOX
シリーズ第2世代 Ryzen™ 7 プロセッサー第2世代 Ryzen™ 7 プロセッサー第2世代 Ryzen™ 5 プロセッサー第2世代 Ryzen™ 5 プロセッサー
メーカーAMDAMDAMDAMD
対応ソケットSocket AM4Socket AM4Socket AM4Socket AM4
コードネームPinnacle RidgePinnacle RidgePinnacle RidgePinnacle Ridge
コア数8コア8コア6コア6コア
スレッド数16スレッド16スレッド12スレッド12スレッド
動作クロック3.7GHz3.2GHz3.6GHz3.4GHz
Max ブーストクロック4.35GHz4.1GHz4.25GHz3.9GHz
Extended Frequency Range 2(XFR2)対応対応対応対応
Precision Boost 2対応対応対応対応
Precision Boost Overdrive対応 ※要 AMD400シリーズチップセット搭載マザーボード--対応 ※要 AMD400シリーズチップセット搭載マザーボード--
キャッシュ4MB (L2キャッシュ)+16MB (L3キャッシュ)4MB (L2キャッシュ)+16MB (L3キャッシュ)3MB (L2キャッシュ)+16MB (L3キャッシュ)3MB (L2キャッシュ)+16MB (L3キャッシュ)
TDP105W65W95W65W
対応メモリーDDR4-2933 (1Rank / 2DIMM まで)
DDR4-2667/2400 (2Rank / 2DIMM まで ※2667はDIMMスロットが2スロットのみ実装されているマザーボードでのみサポート)
DDR4-2133 (1Rank / 4DIMM)
DDR4-1866 (2Rank / 4DIMM)
DDR4-2933 (1Rank / 2DIMM まで)
DDR4-2667/2400 (2Rank / 2DIMM まで ※2667はDIMMスロットが2スロットのみ実装されているマザーボードでのみサポート)
DDR4-2133 (1Rank / 4DIMM)
DDR4-1866 (2Rank / 4DIMM)
DDR4-2933 (1Rank / 2DIMM まで)
DDR4-2667/2400 (2Rank / 2DIMM まで ※2667はDIMMスロットが2スロットのみ実装されているマザーボードでのみサポート)
DDR4-2133 (1Rank / 4DIMM)
DDR4-1866 (2Rank / 4DIMM)
DDR4-2933 (1Rank / 2DIMM まで)
DDR4-2667/2400 (2Rank / 2DIMM まで ※2667はDIMMスロットが2スロットのみ実装されているマザーボードでのみサポート)
DDR4-2133 (1Rank / 4DIMM)
DDR4-1866 (2Rank / 4DIMM)
対応メモリーサイズ最大64GB最大64GB最大64GB最大64GB
ECCメモリ対応--------
PCI Express リビジョン3.03.03.03.0
PCI Express 最大レーン数24 (16x GPU / 4x General / 4x Chipset Link)24 (16x GPU / 4x General / 4x Chipset Link)24 (16x GPU / 4x General / 4x Chipset Link)24 (16x GPU / 4x General / 4x Chipset Link)
内蔵グラフィックス--------
CPUクーラー付属付属 (Wraith Prism cooler)付属 (Wraith Spire (LED) cooler)付属 (Wraith Spire cooler)付属 (Wraith Stealth cooler)
倍率ロックフリー対応対応対応対応
保証期間3年間3年間3年間3年間
発売日2018-04-19
2018-04-19
2018-04-19
2018-04-19
アーク参考価格読み込み中読み込み中読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細 製品詳細

これで第2世代Ryzen(Ryzen 2000)シリーズはPinnacle RidgeベースのGPU非搭載モデルとRaven RidgeベースのGPU搭載モデルの2タイプがラインアップされたことになる。 もし今回発売されたPinnacle RidgeベースのRyzen 7やRyzen 5でシステム構築を考えている場合、第1世代Ryzen(Summit Ridge)同様、必ず別途グラフィックスカードなどが必要となるので留意しておきたい。

AMD400シリーズのハイエンド向けチップセット「X470」搭載マザーボード各種も販売開始

image

解禁時点で販売を確認できたX470チップセット搭載マザーボードはASUSから「ROG STRIX X470-F GAMING」「PRIME X470-PRO」。 ASRockから「X470 Taichi」「X470 Gaming K4」「X470 MASTER SLI」。 MSIから「X470 GAMING M7 AC」「X470 GAMING PRO CARBON」「X470 GAMING PLUS」、GIGABYTEからは「X470 AORUS GAMING 7 WIFI」「X470 AORUS GAMING 5 WIFI」「X470 AORUS ULTRA GAMING」の合計11モデル。

全てATXフォームファクタ採用モデルで、Mini-ITXやMicroATXなどのコンパクトタイプは今後徐々に発売されていく予定。

image

ちなみにコードネーム「Pinnacle Ridge」ベースプロセッサーの対応マザーボードは今回、同時に発表された新ハイエンド向け「X470」以外にも、ハイエンド向けの「X370」や、メインストリーム向け「B350」チップセットなど現行Socket AM4プラットフォーム対応A300シリーズでも対応BIOSに更新する事で一部新機能は制限されるが対応が可能。

ただし、対応UEFIを搭載していない場合、そもそも起動しない。 つまり事前にBIOSをアップデートしておく必要がある為、AMD A300シリーズチップセットと組み合わせた新規構成の場合はショップスタッフに対応BIOSかどうかの確認やBIOSアップデートサービスを依頼する事をオススメしたい。

対応メモリー

 
シリーズArk Selection MemoryVENGEANCE RGBTrident Z RGBSniper X
メーカーARKCorsairG.SkillG.Skill
メモリープロファイルタイプSPDXMPXMPXMP
テスト(XMP)速度--DDR4-3200/PC4-25600DDR4-2933/PC4-23400DDR4-3400/PC4-27200
テスト(XMP)レイテンシー / 電圧--CL16-18-18-36@1.35VoltCL16-16-16-36@1.35VoltCL16-16-16-36@1.35Volt
SPD メモリー速度DDR4-2666/PC4-21300DDR4-2133/PC4-17000DDR4-2133/PC4-17000DDR4-2133/PC4-17000
SPD レンテンシー / 電圧CL19-19-19@1.2VoltCL15-15-15-36@1.2VoltCL15-15-15@1.2VoltCL15-15-15-36@1.2Volt
合計メモリー容量16GB16GB16GB16GB
容量構成8GBモジュール x2枚セット8GBモジュール x2枚セット8GBモジュール x2枚セット8GBモジュール x2枚セット
チップメーカー / チップタイプSamsung / 8Gb DRAM (1024Mx8)非公開非公開 / 非公開非公開 / 非公開
RANK数(1枚辺り) / チップ数1RANK / 8チップ---- / 非公開-- / 非公開
発光ユニット / LEDカラー--搭載 / RGB搭載 / RGB--
保証期間5年間 (相性保証1ヶ月付帯)限定ライフタイム保証限定ライフタイム保証限定ライフタイム保証
アーク参考価格読み込み中読み込み中読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細 製品詳細

メモリーに関しては対応動作クロックが底上げされている。

また昨年、第一世代Ryzenが発売された頃と比べ、Ryzen向けにチューンされたOCメモリーや定格のDDR4-2666メモリーも充実しているので予算に合った対応メモリーを選べば問題はなさそうだ。

ただし、搭載枚数とモジュール自体のRank数により速度が制限される複雑な仕様は健在なので留意したい。 以下にメモリーのAMDの公式対応速度と制限を世代別に比較、まとめたものを記載してみたので参考になれば幸いだ。

Pinnacle Ridge Raven Ridge Summit Ridge
Ryzen 2000内臓GPU非搭載モデル Ryzen2000内臓GPU搭載モデル Ryzen1000内臓GPU非搭載モデル
DDR4-2933 1Rank/2DIMM 1Rank/1DIMM 非対応
DDR4-2667 1Rank/2DIMM※ 1Rank/2DIMM(2Rank/1DIMM) 1Rank/2DIMM(2Rank/1DIMM)
DDR4-2400 2Rank/2DIMM 2Rank/2DIMM 2Rank/2DIMM
DDR4-2133 1Rank/4DIMM 1Rank/4DIMM 1Rank/4DIMM
DDR4-1866 2Rank/4DIMM 2Rank/4DIMM 2Rank/4DIMM

※DIMMスロットが2スロットのみの場合2Rank/2DIMMまでサポート


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)