image

小さくてパワフル、Radeon R9 Nano搭載グラフィックカード「 ASUS R9NANO-4G 」

ボード全長約158mmのハイエンドカードとして2015年の小型PCカテゴリで注目を浴びているAMD RADEON R9 Nano搭載PCI-Express 3.0対応グラフィックカードがASUSからも登場、型番は「R9NANO-4G」でリファレンスデザインタイプ。

ビュー: 5389
公開日: 2015-12-12
関連タグ:
image

ASUS R9NANO-4Gは2015年秋に発売を開始したAMD Radeon R9 Nanoを搭載したハイエンドグラフィックスカードだ、大きな特徴といえばサイズと性能のバランス、同カードはMini-ITXなど小さいPCに対応可能な高速処理タイプのグラフィックスカードとしてユニークな存在になっている。

今回入荷したR9NANO-4Gはリファレンスデザインにつき独自の特徴は無いためRadeon R9 NANOの特徴を改めてフォーカスしてみた。

小さいは正義、Radeon R9 Nanoのサイズを図で比較

image

カードサイズは152.4 x 115 x 39mmととにかく小さい、といっても数字では判り難いので比較画像を作成してみた、これでハイエンドクラスに迫るパフォーマンスがあるのがなんといっても最大の魅力。

性能はハイエンドクラス

image

実性能比較は4Gamer.netさんのレビュー記事を参考にして欲しい、中々良好なスコアとなっている。

GTX 980と勝ったり負けたりで,GTX 970を圧倒 文句なしに史上最速のMini-ITXカードだ

[転載] 4gamer.net

AMD+ASUSが好きで小型PCを組むなら

ASUSから、AMD RADEON R9 Nanoを搭載した、ボード全長が約158mmのハイエンドグラフィックカード登場
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。