image

ASRock、第2世代 AMD Ryzen Treadripper 対応BIOSを公開、USBメモリと電源のみを使用した BIOS Flashback に対応

ASRockは8月13日(月)22:00~発売開始となる第2世代AMD Ryzen Treadripper X2990WX に対応する同社X399チップセット搭載マザーボードのBIOS バージョン 3.20 を8月7日(火)に公式発表した。

ビュー: 2418
公開日: 2018-08-13
関連タグ:

第2世代AMD Treadripper は既存のX399チップセット搭載マザーボードも最新BIOSで対応

本日現在、ASRockが販売するX399チップセットマザーボードはATX規格2製品、マイクロATX規格が1製品の合計3アイテム。全てが8月13日(月)22:00発売となる最大32コア64スレッドを謳う第2世代AMD Ryzen Treadripperに最新BIOSで対応する。

 
型番X399M TaichiX399 TaichiX399 Professional Gaming
メモリスロット4× DDR4 UDIMM8× DDR4 UDIMM8× DDR4 UDIMM
対応メモリスピードDDR4-3600+(OC)/3200(OC)/2933(OC)/2667/2400/2133 MHz ※DDR4-2933 MHz以上はオーバークロック動作の為、動作保証対象外となります。DDR4-2667 MHz以上はSingle rank DIMMの使用を推奨します。DDR4-3600+(OC)/3200(OC)/2933(OC)/2667/2400/2133 MHz ※DDR4-2933 MHz以上はオーバークロック動作の為、動作保証対象外となります。DDR4-2667 MHz以上はSingle rank DIMMの使用を推奨します。DDR4-3600+(OC)/3200(OC)/2933(OC)/2667/2400/2133 MHz ※DDR4-2933 MHz以上はオーバークロック動作の為、動作保証対象外となります。DDR4-2667 MHz以上はSingle rank DIMMの使用を推奨します。
メモリ最大搭載容量最大64GB (16GB×4)最大128GB (16GB×8)最大128GB (16GB×8)
ECCメモリ対応ECC対応 (un-bufferedメモリ対応)ECC対応 (un-bufferedメモリ対応)ECC対応 (un-bufferedメモリ対応)
グラフィックス出力機能------
拡張スロット3× PCIe 3.0×16 スロット (動作モードは ×16+×16+×16)4× PCIe 3.0×16 スロット (動作モードは ×16+×8+×16+×8)
1× PCIe 2.0×1 スロット
4× PCIe 3.0×16 スロット (動作モードは ×16+×8+×16+×8)
1× PCIe 2.0×1 スロット
マルチGPU対応2-Way NVIDIA SLI
2-Way AMD CROSSFIRE
4-Way NVIDIA SLI
4-Way AMD CROSSFIRE
4-Way NVIDIA SLI
4-Way AMD CROSSFIRE
オーディオ機能Purity Sound 4 (Realtek ALC1220) 8CH HD Audio CodecPurity Sound 4 (Realtek ALC1220) 8CH HD Audio CodecCreative SoundBlaster Cinema 3 (Realtek ALC1220) 8CH HD Audio Codec
ネットワーク機能2× Gigabit LAN (RJ45) ポート (Intel I211-AT)2× Gigabit LAN (RJ45) ポート (Intel I211-AT)1× 10Gigabit LAN (RJ45) ポート (AQUANTIA AQC107)
2× Gigabit LAN (RJ45) ポート (Intel I211-AT)
無線ネットワーク機能Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth v4.2 (intel)Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth v4.2 (intel)Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth v4.2 (intel)
LEDエフェクト搭載 (ASRock RGB LED)搭載 (ASRock AURA RGB LED)搭載 (ASRock AURA RGB LED)
マザーボード規格Micro-ATX (244 × 244 mm)ATX (305 × 244 mm)ATX (305 × 244 mm)
付属品マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×4、ASRock SLI_HB_Bridge_1S、ASRock SLI_HB_Bridge_2S、WiFiアンテナ ×2、M.2 固定ネジ ×3マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×4、ASRock SLI_HB_Bridge_3S、ASRock 3-Way SLI™ Bridge、ASRock 4-Way SLI-S111 Bridge、WiFiアンテナ ×2、M.2 固定ネジ ×3マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×4、ASRock SLI_HB_Bridge_3S、ASRock 3-Way SLI™ Bridge、ASRock 4-Way SLI-S111 Bridge、WiFiアンテナ ×2、M.2 固定ネジ ×3
保証期間2年間2年間2年間
アーク参考価格読み込み中読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細

各製品の対応BIOSは以下の通り。

製品型番 Bridge BIOS バージョン 対応 BIOS バージョン
Fatal1ty X399 Professional Gaming 2.10 3.20
X399 Taichi 2.30 3.20
X399M Taichi 1.10 3.20

BIOSアップデート作業はCPU不要、USBメモリと電源のみを使用した BIOS Flashback に対応

アップデート方法については初代AMD Ryzen Treadripper (1950X等)プロセッサーを使用し一度手動でBridge BIOSにアップデート後に対応BIOSへ更新する従来の方法の他、USBメモリと電源のみを使用した BIOS Flashback 機能を利用した2通りの方法がある。

image

BIOS Flashback 機能を利用する場合、対応BIOSファイルは別のPC等を使ってUSBメモリーを作成する必要があるので利用可能な別PCがあることが前提となる。

手順は下記メーカーサイトのFAQを参照して頂きたい。なお、BIOS Flashback ポートはモデルによって異なるので詳しくは各製品マニュアルを確認してほしい。


関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)