image

簡易水冷+空冷ハイブリッド冷却ユニットRTX2080「GeForce RTX 2080 SEA HAWK X」がMSIから

MSI製のNVIDIA GEFORCE RTX 2080 GPU搭載カードに簡易水冷+空冷のハイブリッド冷却ユニットを標準実装した「GeForce RTX 2080 SEA HAWK X」が登場、2019年3月21日より販売を開始している。

ビュー: 1593
公開日: 2019-03-22

長時間運用に最適な液冷と空冷のハイブリッド冷却搭載RTX2080

image

MSIから空液ハイブリッドクーラーとバックプレートを組み合わせ長時間の高負荷運用においても安定した冷却能力を実現するNVIDIA GEFORCE RTX 2080 GPUを搭載したゲーミンググラフィックスカード「GeForce RTX 2080 SEA HAWK X」が登場、2019年3月21日(木)より販売を開始している。

image

「GeForce RTX 2080 SEA HAWK X」はGPU部分を液冷ユニット、メモリ・VRM部分を空冷ユニットが担当し安定した冷却を行う空液ハイブリット式の冷却機構が特長となる製品だ。

つまりどちらか片方のみの動作は不可能で原則併用が前提となるが、安定した冷却パフォーマンスによりディープラーニングなど長時間の高負荷使用においても高い安定動作をキープしてくれるのでGPUの各世代毎に同シリーズは人気が高い。

なお搭載ケースには別途120mmラジエーターの取付スペースが必要となるので留意しておきたい。

image

仕様として、出力インターフェースはDisplayPort 1.4 x3、HDMI 2.0b x1、USB Type-C (VirtualLink対応) x1構成で、補助電源コネクタは8Pin x1+6Pin x1仕様。サイズは268(L)mm x114(W)mm x41(H)mm (ラジエーターサイズ : 154 x 120 x 52(mm) / チューブサイズ : 320 x 10.3(mm))としている。

 
メーカー MSI
シリーズ SEA HAWK
搭載GPU NVIDIA GEFORCE RTX 2080
CUDAコア数 2944
ビデオメモリータイプ GDDR6
ビデオメモリー容量 8GB
メモリバス 256-bit
GPUベースクロック 1515MHz
GPUブーストクロック 1860MHz (OC)
メモリスピード 14Gbps
メモリスピード実クロック 1750MHz
出力インターフェース 3× DisplayPort 1.4
1× HDMI 2.0b
1× USB Type-C (VirtualLink対応)
最大同時出力画面数 4
対応バスインターフェース PCI-Express (3.0) X16
補助電源コネクタ 8Pin x1+6Pin x1
NVIDIA NVLink(SLI)対応 2-Way (別売りのNVIDIA RTX NVLink Bridgeが必要)
対応API DirectX 12/OpenGL 4.5/Vulkan
本体サイズ 268(L)mm x114(W)mm x41(H)mm (ラジエーターサイズ : 154 x 120 x 52(mm) / チューブサイズ : 320 x 10.3(mm))
占有スロット 2SLOT占有
冷却方法 簡易水冷ユニット
LEDエフェクト --
バックプレート 搭載
保証期間 1年間
JAN/EUCコード 4719072596880
発売日 2019-03-21

クーポン対象

NVIDIA GeForce RTX 2080を搭載。簡易液冷クーラーを搭載するオーバークロック版グラフィックボード
MSI
GeForce RTX 2080 SEA HAWK X
税込価格: 121,218円

送料無料

新発売

詳しく見る

カード本体に液冷ユニットと空冷ユニットがセットアップ済みなのでラジエーター等の設置場所さえ確保してあれば簡単にPCに組み込むことが可能。

水冷(液冷)には興味があるが「色々大変で難しそう」と手が出なかったユーザーも、グラフィックスカード強化のこのタイミングで、まずは簡易水冷から初めてみるのも悪くないかもしれない。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。