image

数量限定Zモデル、メモリ速度アップのRTX 2080 Ti搭載カード「MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING Z TRIO」

MSIから3基のTORX 3.0 FANを搭載する冷却ユニットTRI-FROZR熱設計を採用したGEFORCE RTX 2080 Ti GPU搭載オリジナルモデル「MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING Z TRIO」が2020年5月1日(金)より販売を開始している。 メモリスピードが14Gbpsから16Gbpsへ向上したZナンバーの数量限定モデル。

ビュー: 6230
公開日: 2020-05-04 (更新 2020-05-05)

トリプルファンクーラー「Tri Frozr」を採用するオーバークロック仕様の RTX 2080 Ti GPU 搭載モデル

image

「MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING Z TRIO」は同社ゲーマー向け「GAMING」シリーズ上位モデルでTORX FAN 3.0の3連ファン搭載大型の空冷ユニット「TRI FROZR」とバックプレート、独自基板を組み合わせたNVIDIA GEFORCE RTX 2080 Ti GPU搭載デスクトップPC向けPCI-Express (3.0) X16スロット対応のウルトラハイエンドグラフィックスカード。

image

主な特長は、メモリスピードが向上したZナンバーの数量限定モデルである事、従来品のGeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIOが14Gbpsに対し、「MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING Z TRIO」は16Gbpsとしている。

その他、ダブルボールベアリングを採用し静音性と耐久性を両立した「トルクスファン 3.0」を3基搭載するトリプルファン設計。強度と放熱効果が期待できるヒートシンクとメタルバックプレートを組み合わせた独自GPUクーラー「Tri Frozr」の採用など、ハイエンドクラスの構成を備えている。

image

また「ZERO FROZR」技術にも対応し60℃以下では動作を停止するセミファンレス仕様である点もポイントだ。

主な仕様は、対応インターフェイスはPCI Express 3.0 x16、GPUはNVIDIA GEFORCE RTX 2080 Ti、CUDAコア数は4352、GPUベースクロック1350MHz、GPUブーストクロック1755MHz(OC)、メモリーはGDDR6 11GB、メモリクロック2000MHz(メモリスピート16Gbps)、メモリバス幅352bitなど。

image

背面端子はHDMI 2.0b x1ポート、DisplayPort 1.4 x3ポート、USB Type-C (VirtualLink対応) 1ポート構成。

image

補助電源コネクタは8pin x2+6Pin x1仕様、サイズは 328(L)mm x140(W)mm x57(H)mmの3スロット占有タイプ、保証期間は1年保証が付帯する。

NVIDIA GeForce RTX 2080 Tiを搭載。オリジナルトリプルファンクーラー「Tri Frozr」を採用、メモリクロックを向上しオーバークロック性能を追求した数量限定モデルのグラフィックボード
MSI
GeForce RTX 2080 Ti GAMING Z TRIO
税込価格: 178,750円

送料無料

新発売

詳しく見る

その他、MSIオリジナルアプリのオーバークロックユーティリティ「MSI Afterburner」や、MSIのMYSTIC LIGHT機能などが制御できる「Dragon Center」に対応(公式サイトからDL可能)。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。