image

キオクシア96層3D TLC NAND採用のPlextorエントリークラスSSD「M8V+」シリーズのM.2 2280 SATAモデル登場

Plextorから3D TLC NANDとSMI SM2258コントローラーを組み合わせたエントリークラスSSD「M8V+」からM.2 2280タイプのSATAモデル「M8VG Plus」各種が登場。 前作の東芝64層から社名変更となったキオクシア製96層にアップデートされたマイナーチェンジシリーズで、256GB、512GB、1TBの3容量バリエーションの販売を確認。

ビュー: 1477
公開日: 2020-11-29
関連タグ:

キオクシア製96層3D TLC NANDを採用したエントリー向けSSD「M8V Plus」シリーズのM.2モデル

image

PlextorからエントリークラスSSD「M8V Plus」シリーズからM.2 2280タイプのSATAモデル「M8VG Plus」各種が登場、アキバの取り扱いショップ各店にて販売を開始している。

入荷を確認したのは容量256GBの「PX-256M8VG +」、512GBの「PX-512M8VG +」、1TBの「PX-1TM8VG +」の3モデルで、ラインアップされている128GBモデルは未入荷だが容量の少なさから需要があまりなく、在庫を持つショップはなさそうだ。

Plextor M8V Plusシリーズはキオクシア製96層3D TLC NANDとSilicon Motion SM2258コントローラーの組み合わせ、最大 560 MB/s のシーケンシャルリード、最大 520 MB/s のシーケンシャルライト、最大 90,000 IOPS 4KB のランダムリード、最大 88,000 IOPS のランダムライトとほぼSATAの帯域をフルで活かしきるパフォーマンスを実現している。

 
シリーズM8VG PlusM8VG PlusM8VG Plus
メーカーPlextorPlextorPlextor
フォームファクタM.2 type2280(22×80) SATAM.2 type2280(22×80) SATAM.2 type2280(22×80) SATA
インターフェイスタイプSATA 6Gb/sSATA 6Gb/sSATA 6Gb/s
ストレージタイプSSDSSDSSD
内蔵 / 外付け内蔵タイプ内蔵タイプ内蔵タイプ
容量256GB512GB1TB
コントローラーSM2258SM2258SM2258
フラッシュメーカーKIOXIAKIOXIAKIOXIA
フラッシュタイプ3D TLC NAND 96-Layer3D TLC NAND 96-Layer3D TLC NAND 96-Layer
読込み速度シーケンシャルリード:最大 560MB/sec
ランダムリード:最大 85000IOPS
シーケンシャルリード:最大 560MB/sec
ランダムリード:最大 85000IOPS
シーケンシャルリード:最大 560MB/sec
ランダムリード:最大 90000IOPS
書込み速度シーケンシャルライト:最大 510MB/sec
ランダムライト:最大 84000IOPS
シーケンシャルライト:最大 520MB/sec
ランダムライト:最大 84000IOPS
シーケンシャルライト:最大 520MB/sec
ランダムライト:最大 88000IOPS
MTBF(MTTF)250万時間250万時間250万時間
総書込みバイト量(Total Byte Written)140TBW280TBW560TBW
発売日2020-11-28
2020-11-28
2020-11-28
アーク参考価格読み込み中読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細

前作(プラス無し)との主な違いはNANDのレイヤーが64層から96層に進化している点でそれ以外のコントローラーに変更はない、SATA接続のSSDは既に帯域以上のパフォーマンスを備えている場合が多く、Plus有り無しどちらでも十分な性能を発揮できる事から、もし必要で悩む場合安いほうを選択するのが賢明と言えそうだ。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。