image

24時間365日稼動を前提、Seagate SATA 3.5インチHDD 8TBモデルに大容量データ・ストレージ向け「Enterprise Capacity」シリーズ

Seagate社の3.5インチHDD「Enterprise Capacity」シリーズに属する大容量 8TBハードディスクドライブ、SATA接続の512Eセクタータイプ 「ST8000NM0055」が登場、2016年3月24日より販売開始を確認した。 同製品は24時間365日稼動を前提としたデーターストレージ向けの8TB HDDで、同社の3.5インチSATA接続 8TB HDDはこれで合計6モデル目となる。

ビュー: 3885
公開日: 2016-03-25
関連タグ:
image

Seagate Enterprise Capacityシリーズから3.5インチSATA接続対応 8TB HDD「ST8000NM0055」が登場、このシリーズは24時間365日、常時稼働する環境向けに開発された製品で、同社他のシリーズと比べ信頼性と耐久性を高めているのが特徴。

主な動作スペックとしては、プラッターx6枚、7200rpm、256MBキャッシュ、最大連続転送速度237MB/secで、セクターは512エミュレーションタイプとなる、また平均故障時間(MTBF)は200万、AFRは0.44%、5年間のメーカー保証が付随する。

先に発売されているNAS、DVR、監視、ニアライン・ストレージ、デスクトップシリーズに加え合計で6シリーズの8TBモデルとなる。

ちなみにこのシリーズは、4096セクタータイプやSAS 12Gb/sなど組み合わせ違いで合計8バリエーションモデルがラインアップされている。

仕様、詳細

image
製品名 Enterprise Capacity 3.5 HDD 8TB
メーカー Seagate
シリーズ Enterprise Capacity
型番 ST8000NM0055
サイズ 3.5インチ
インターフェイス SATA 6Gb/秒
最大連続転送速度 237MB/s
容量 8TB
セクター 512E
最大幅 101.85mm
最大長 147mm
最大高さ 26.11mm
標準重量 780g
キャッシュ 256MB
動作時の平均消費電力 10.0W
アイドル時の平均消費電力 9W
平均故障時間(MTBF) 200万
24時間365日フル稼働時の年間故障率 (AFR) 0.44%
年間通電時間 8760 (24時間365日)
製品保証期間 5年
発売日 2016年3月24日
最大550TB/年のエンタープライズクラス・ニアライン作業負荷に対応するHDD
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。