image

SeagateからPCI Express 5.0対応 M2 2280 NVMe SSD「FireCuda 540」シリーズ

SeageteのFireCudaシリーズからTLC NANDを採用したPCI Express Gen5 x4対応のM.2 2280 NVMe SSD「FireCuda 540」2モデルが登場、2023年6月29日(木)より販売を開始している。容量1TBの「ZP1000GM3A004」と容量2TBの「ZP2000GM3A004」の2モデルで2TBモデルでリード最大10,000MB/秒を実現。

ビュー: 1804
公開日: 2023-07-04 (更新 2023-07-09)

PCIe Gen5対応で最大10,000MB/秒に到達した「FireCuda 540」

image

SeageteのFireCudaシリーズにTLC NANDを採用したPCI Express Gen5 x4対応のM.2 2280 NVMe SSD「FireCuda 540」2容量バリエーションモデルが登場、2023年6月29日(木)より販売を開始している。

image

入荷、販売を確認したのは容量1TBの「ZP1000GM3A004」と容量2TBの「ZP2000GM3A004」の2モデル。

「FireCuda 540」はPCIe Gen4対応の前作FireCuda530のGen5対応版で帯域が向上したインターフェースをサポートしたコントローラと高品質の3D TLC NANDを組み合わせる事でシーケンシャルリード・ライト共に最大10,000MB/秒(2TBモデルのみ)に到達したシリーズ最新モデルで耐久性の良さをアピールポイントとしているのが特長。

主な仕様としてフォームファクターはM.2 2280、インターフェース はPCI Express Gen5 x4(NVMe 2.0)、MTBF180万時間。TBWは1TBモデルが1000TB、2TBモデルで2000TBW、保証期間は限定5年間に加え購入後3年間有効の同社独自のデータ復旧サービス「Rescue Data Recovery Services」が付帯する。

リード・ライト・IOPSはモデル毎に異なる為下記の比較表を参照してほしい。

 
型番 ZP1000GM3A004 ZP2000GM3A004
シリーズ FireCuda 540 FireCuda 540
メーカー Seagate Seagate
フォームファクタ M.2 type2280(22×80) PCIe M.2 type2280(22×80) PCIe
インターフェイス PCI-Express (5.0) X4 NVMe (NVM Express) PCI-Express (5.0) X4 NVMe (NVM Express)
ストレージタイプ SSD SSD
内蔵 / 外付け 内蔵タイプ 内蔵タイプ
容量 1TB 2TB
コントローラー Phison PS5018-E26 Phison PS5018-E26
フラッシュタイプ 3D TLC NAND 3D TLC NAND
読込み速度 シーケンシャルリード:最大 9500MB/sec
ランダムリード:最大 1300000IOPS
シーケンシャルリード:最大 10000MB/sec
ランダムリード:最大 1490000IOPS
書込み速度 シーケンシャルライト:最大 8500MB/sec
ランダムライト:最大 1500000IOPS
シーケンシャルライト:最大 10000MB/sec
ランダムライト:最大 1500000IOPS
総書込みバイト量(Total Byte Written) 1000TBW 2000TBW
MTBF(MTTF) 180万時間 180万時間
発売日 2023-06-29
2023-06-29
アーク参考価格 読み込み中 読み込み中
  製品詳細 製品詳細

関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。