image

M.2 NVMe SSD 「Hellfire M.2 Solid State Drives」 がPatriotから登場

PatriotからM.2 2280 PCIe Gen3.0 x4接続NVMeタイプの内蔵型SSD Hellfireシリーズより容量240GBの「PH240GPM280SSDR」と、480GBの「PH480GPM280SSDR」の2モデルが登場、販売を開始している。 Phison 5007コントローラー搭載、話題のPCIe Gen3 NMVe高速転送タイプのM.2 2280 SSD。

ビュー: 5800
公開日: 2016-09-09
関連タグ:

Patriot PCIe Gen3 x4 NVMe接続対応SSDはPhison 5007コントローラー採用でMLC NAND?

image

Patriot Hellfire M.2 PCI-e SSDシリーズは同社初のPCIe Gen 3.0 x4 NVMe転送に対応するM.2接続2280サイズのSSD、容量240GBの「PH240GPM280SSDR」と、480GBの「PH480GPM280SSDR」の2モデルが登場、販売を開始している。

主な特長は、コントローラーにPhison 5007を採用し、ATTO連続読込最大3,000MB/s、連続書込最大2,200MB/s(CDM連続読込最大2,700MB/s、連続書込最大1,500MB/s)と高いパフォーマンスを実現、ゲームPCやプロユースに最適としている。

image

主な仕様は、容量240GBモデルはDDR3L 256MBキャッシュ搭載、ランダム読込130,000IOPS、ランダム書込み205,000IOPS、容量480GBモデルはDDR3L 512MBキャッシュ搭載、ランダム読込み116,000IOPS、TRIM、Bad Block Management、Advanced Garbage Collection、ECC Recovery最大120bits/2KB、S.M.A.R.Tサポート、重量9g、MTBF200万時間、保証期間3年など。

取り急ぎメーカーの写真が入荷したものと違う(ありがちだが)事や、搭載NANDについて触れていない(恐らくMLC)など情報が不足しているが、PlextorのM8Peに続くNVMe SSDとして注目の製品であることは間違いなさそうだ。


関連記事