image

アークのラーメン王子によるアキバ界隈、不定期ラーメンレポート「麺屋 周郷 神田店」編

アークのラーメン王子によるアキバとその周辺のラーメン屋さんの食べ歩き日記、オススメラーメンの感想をバイヤー暦12年の経験を活かして?チラ裏レベルの文章力で書き殴るノークレームノーリターン系コンテンツ、「麺屋 周郷」編

ビュー: 555
公開日: 2024-02-25

「麺屋 周郷」で赤つけ麺を食す。

ども~、アークのラーメン王子で~す。

まぁ毎週いろいろと回っているとお店が開いておらず結構空振りで帰る事も時折あるんですが、今回はオープン当初、機材トラブルだったり王子の休みと合わなかったりと全然イケていなかったお店。お隣の神田にあります「麺屋 周郷」にやってきました~。

ここは新橋に本店がある有名店なので気になっていたんですよね。

場所ですが神田駅からちょっと歩いたラーメン通りと言っても過言では「西口商店街」沿い、人気の「神田ラーメン わいず」さんを過ぎたもうワンブロック先にお店があります。

image

メニューは”赤つけ麺”一択!後はそれにトッピングを付けるかどうかと言ったところです。スゴイ自信ですねぇ。

image

通常と特製でトッピングの違いが分かりやすく書いておりいいですね。

それと”ブドウ山椒の実”や”葉にんにく”など他では見ないトッピングがあり、こだわりが感じられますねぇ。

王子は初見なので”赤つけ麺特製”で行きたいと思います。

あと辛さも選べるようですのでとりあえず普通で行ってみますね。

image

こちらが”赤つけ麺特製”になりま~す。

トッピングは別皿方式ですね。

早速いただいてみましょ~、いただきま~す。

image

つけダレはドロッと濃厚な豚骨魚介系でつけ麺にベストな濃さで旨い!

そして辛さ普通にしましたが特製辣油が結構辛いですねぇ、しかしそれがまた食欲をそそり箸が止まらない・・・。

image

麺は睡蓮と同じ菅野製麺所の中太ストレート麺。もうお美味しいのが分かってしまうモチモチでプリッとしたこの麺が非常に濃厚なつけダレに合いまくり

つい麺大盛にしちゃいました。

image

つけダレが濃厚ゆえに麺に絡む絡む、辛味と相まってかかなり旨いですねぇ。

image

トッピングはチャーシュー2種に煮豚と鶏つくね、味玉と盛り沢山!どれも丁寧に作られており、チャーシューもさることながら味玉とかすごい美味しいんですけど。

image

おぉ~、何たるミステイク!つけダレをじゃぶじゃぶ付けていたら麺に絡み過ぎて無くなってもうたわ。

これじゃ楽しみにしていたスープ割が出来ない・・・ひぎぃ~。

ここのスープ割は変わっており、ミニ雑炊が作れる別皿を頂けるので非常に楽しみにしてたのに残念・・・きーッ!

悔しいがもう帰ろう・・・。

image

総評:スープ、麺、トッピングとどれも抜かりない作りで非常美味しい。デフォが辛いのも珍しいがそれが結構いい感じ、もちろん辛いのが苦手な方は少な目にも出来る。楽しみにしていたスープ割が出来なかったのが悔やまれるので皆は注意して食べるべし!

ラーメン王子オリジナルチェックシート

店名 麺屋 周郷 神田店
住所 〒101-0047 東京都千代田区内神田2-9‐11
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00[土 11:00~15:00]
定休日 日曜日
アークから徒歩 21分
オススメラーメン 赤つけ麺特製
お会計方法 先にお会計
お水は? 給水ポット常設
お箸は? 割り箸
ティッシュは? 紙ナプキン常設
テーブル席は? カウンター席のみ
ラーメン王子来店日 2024年2月20日(火)
image

オイッス~、ワイちゃん登場!

いつもの始めるでぇ

「マトン・正麺のスープ」のコーナーやで

今回紹介するモンはこれじゃ、茨城のソウルフード”にんたまラーメン”と”富士郎”じゃが

逆さにする発想と富士山をイメージしているパッケージのインパクトで”富士郎”が勝っとるね。

ほいじゃ”富士郎”頂くでぇ

ほほ~ネタっぽい感じと思いきやちゃんと二郎系を再現しててかなりいい感じの出来じゃねぇか

もっと野菜が上に載っていりゃぁなと思いきや、底からいっぱい出てきてかなり入ってたんで驚いたぜぇ

味も良かったし結構いい出来だったぜ、ごちそうさ~ん

今回はこんなもんやろかな

じゃあまたにゃ~ばいび~

王子~ようやく待ちに待ったアレが来たでぇ!アレだよアレ!ウマ娘3周年だぜぇ、ガチャも無料で引けてサイコーやでぇ、日頃のお礼にちょっとワイにも課金してくれてもええやでぇ~遠慮せんでええやでぇ~何か恩恵をくれや~王子~

image
image

関連記事

ライター

author image

ラーメン王子

ラーメンをこよなく愛するArkの店員。主に秋葉原のラーメン食べ歩き記事を担当している。