image

高いセキュリティ性を実現したゲーミングマウス「TT eSPORTS BLACK FP」が発売

ThermaltakeのTT eSPORTSブランドから、高セキュリティ性の指紋認証センサーを搭載したレーザー式ゲーミングマウス「BLACK FP」が発売された。

ビュー: 562
公開日: 2017-06-16 new

専用のユーティリティソフトに指紋を登録

image

BLACK FPは、指紋認証センサーを搭載した変わり種のゲーミングマウスだ。

搭載されている指紋認証センサーは、Synaptics社のIronVeilテクノロジーを採用し、専用ユーティリティソフトに指紋登録をすることにより、Webサイトへのログインやファイルの暗号化などの操作を簡単、スピーディに行うことが可能とのこと。

データはAES 256bitにより暗号化され、また、FIDO UAF Standardにも対応してる。

FIDO UAF Standardについて簡単に触れておくと、新たな認証方法の標準化を目指す団体「FIDOアライアンス」が開発を進めているパスワードに代わる新しい認証技術で、FIDO UAF Standardはデバイス側で個人を認証するためネットワーク上に個人の認証情報が流出する可能性が無くなるというものだ。

指紋登録は、マウスの左サイドに搭載されているセンサーと、「SECURITY CENTER」ソフトウェアをメーカーページからダウンロードし行なうが、国内正規代理店側ではSECURITY CENTERはWindows10のみの対応としている。

image
image

マウス本来の機能としては、センサーはAvago 9500レーザーセンサーを搭載し、最大解像度5,700dpiで4段階のオンザフライ調整が可能。尚、デフォルトの解像度は400/800/2000/4000dpiとなっている。

メインスイッチはオムロン製を使用。計7つのボタンを搭載し、5つのプロファイルを切り替えることにより最大35個のマクロ登録に対応している。

ウェイト調整も可能となっており、4.5g×5で調節可能。最近のマウスとしては幅広い範囲で重量変更できるのが特徴だ。

image
image

マウスにセキュリティ性をどこまで必要としているかによって本製品の価値観はだいぶ変わるだろうが、正直、必要性を感じるユーザーは稀かと思われ、現時点ではネタ的な位置づけの製品になってしまうだろう。

ゲーミングマウスとしての性能はオーソドックスで指紋認証センサー以外はこれといって目新しさは感じない。同じ価格帯でもっと高性能なマウスが沢山ある中でBLACK FPを選択する機会があるのか疑問なところだ。

過去にも冷却ファン付きのマウスやキーボードなどを発売したりと、他社ではおおよそ発売しないであろう製品を出してくる点はThermaltakeらしいとも言える。

製品仕様

製品名 BLACK FP
メーカー Thermaltake
ブランド TT eSPORTS
型番 MO-BKV-WDLGBK-01
発売日 2017年6月16日
センサー AVAGO 9500
解像度 5700dpi (デフォルトdpi400/800/2000/4000)
最大トラッキング速度 150IPS
最大加速度 30G
最大USBレポートレート 1000Hz (125/250/500/1000Hz)
プロファイル 5
マクロ登録数 35
総ボタン数 7
ウェイト変更 4.5g x 5
LEDカラー
サイズ 121(D)mm/41(H)mm x69(W)mm
ケーブル長 1.8m
ソフトウェア TT ESPORTS COMMAND CENTER
保証期間 1年間
指紋認証センサー搭載により高いセキュリティ性を実現するレーザーゲーミングマウス
MO-BKV-WDLGBK-01
参考価格: 9,698円
7% OFF
税込価格: 8,980円

送料無料

新発売

商品の詳細を確認する

関連動画

関連記事

ライター

STAFF H

PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)