image

MSIからコストパフォーマンスに優れたRyzen TR対応X399マザーボード「X399 SLI PLUS」

MSIのビジネス向けPROシリーズからAMDのハイエンドプロセッサーRyzen Threadripper対応AMD X399チップセット搭載ATXマザーボード「X399 SLI PLUS」が2017年10月28日(土)より販売を開始した。 ソケットTR4対応マザーボードの中では現行最安となるコストパフォーマンスモデル。

ビュー: 1644
公開日: 2017-10-28
関連タグ:

実用性重視、シンプルで価格低めのRyzen Threadripper対応マザーボード

image

AMDの新ハイエンドデスクトッププロセッサーRyzen Threadripperシリーズに対応するソケットTR4搭載ATXマザーボード「MSI X399 SLI PLUS」が2017年10月28日(土)より販売を開始している。

image

主な特長

同社のビジネス向け「PROシリーズ」に属しており、シンプル構成で信頼性重視、価格は現行のthreadripper向けX399チップセット搭載製品の中では最安クラスに設定された標準的な機能バランスを備えるソケットTR4対応ATXマザーボード。

具体的には、カスタマイズ可能なRGB LED機能「Mystic Light and Mystic Light Sync」搭載、デジタルPWM採用、13電源フェーズ設計、TITANIUM CHOKE IIコイル、DARK CAPコンデンサ、DARK CHOKEコイル等の高品質部品を採用する「Military Class 6」準拠、M.2 SSD冷却用ヒートシンク「M.2 SHIELD」を一部のM.2スロットに実装、オーディオ品質強化の「Audio Boost 4」など。

主な仕様は、チップセットはAMD X399、搭載ソケットはTR4、拡張スロットはPCIe 3.0×16を4スロットとPCIe 2.0×1を2スロット、メモリーは288Pin DDR4(OCで3600MHz+に対応可能)を8スロット実装し最大で128GBまで搭載可能。 ストレージはPCIe Gen3×4(32Gb/s)に対応するUltra M.2スロットを3本(2本は2280まで、1本は22110まで対応)とSATA x8。 USB3.1 Gen2(Type-A / Type-C)を背面に各1ポートとフロント用コネクターx1、その他USB3.0やUSB2.0ポートやフロントパネル用のコネクタなども実装している。

image

ネットワークは有線デュアルIntelギガビットLAN (intel intel I211AT)、オーディオはAUDIO BOOST 4(Realtek ALC1220 8CH HD Audio Codec)、フォームファクタはATXでサイズは305x244mm。

付属品は、 マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×4、SLI HB BRIDGE、RGB LEDストリップ延長ケーブル ×1、SATAケーブルラベル、OC FAN STANDなど。 保証期間は1年間としている。

安定した信頼性や長寿命のビジネス向け「PRO Series」! AMD Ryzen Threadripperシリーズプロセッサー対応AMD X399チップセット搭載ATXサイズマザー!カスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーション機能、USB3.1 Type-C、32Gb/sの転送速度に対応するPCIe 3.0 x4接続のM.2スロットを3スロット、intel GIGABIT LAN等を搭載しています。
MSI
X399 SLI PLUS
税込価格: 34,980円

送料無料

詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。