image

アークのラーメン王子によるアキバ界隈、不定期ラーメンレポート「お茶の水 大勝軒」編

アークのラーメン王子によるアキバとその周辺のラーメン屋さんの食べ歩き日記、オススメラーメンの感想をバイヤー暦12年の経験を活かして?チラ裏レベルの文章力で書き殴るノークレームノーリターン系コンテンツ、「お茶の水 大勝軒」編

ビュー: 1639
公開日: 2018-09-30 (更新 2018-10-01)

「お茶の水 大勝軒」でもりそばを食す。

どうも、お疲れ様です。この世で最も嫌いな事は在庫がずれる事でお馴染みのラーメン王子です。まさにこの日、うちは棚卸作業で戦々恐々とした感じとなっており、王子も血反吐はきながら作業を行っておりました。とりあえず夕方一段落付いた王子はガッツリつけ麺が食べたい気分になったのでココはと思い!つけ麺の元祖と言われている「大勝軒」のお茶の水店にやってきました。 場所は秋葉原から中央通りを小川町に向かい駅前の通りをそのまま神保町方面に350m程進んだ左側にお店があります。

image

ここのメインはやはり”もりそば”!久しぶりに来たのでここはトッピング全部のせじゃぁ~い! 他には”カレー中華”とか結構人気もあって有名ですよね。

image

まぁここは単体のカレーが「神田カレーグランプリ2017」で優勝してしまうほど美味しいのでカレーだけを食べに来る方も多いですね。まぁ今日はガッツリつけ麺を食べたかったのでカレーは断念しましたが、後から知った情報でミニカレーも有ったようなので知っていたら頼みたかったですね。残念・・・

image

へい、お待ち!もりそば全部のせでい!これが中野大勝軒から受け継がれた昔ながらの伝統のスタイル!

image

これが全部のせ。トッピングは味玉、ゆで玉、メンマ、海苔、ネギ、チャーシュー3枚がモリッと入っております。

image

豚骨、鶏ガラに加え、大量の煮干しとサバ節の旨みを合わせたスープは若干の酸味があり、見た通りあっさりながらも秘伝の醤油ダレによりコクのあるスープに仕上がっております。

image

麺は大勝軒独自の比率でブレンドした2種類の小麦粉を使ったオリジナルの麺となっており、毎日その日の分だけを打っている自家製麺。中太で食べ応えもあり、美味しいですね。

image

そしてこの大勝軒創業時のレシピに従った秘伝のタレでじっくり煮込んだチャーシューがマジやば旨かったです!厚みがあり食べ応えがあるんですが、中まで味が浸み込んでおり柔らかさと旨みがハンパねぇ~。これマジ卍っすわ~

image

総評:流石生みの親とも言われる程だけあって抜かりの無い作り、次こそはカレーを食べたい。

ラーメン王子オリジナルチェックシート

店名 お茶の水 大勝軒
住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-1-5 須田ビル 2F
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌日に振り替え)
アークから徒歩 18分
オススメラーメン もりそば、カレー
お会計方法 後からレジでお会計
お水は? カウンターにポット常備
お箸は? 割り箸
ティッシュは? 箱ティッシュ常備
テーブル席は? テーブル席も3席ほどあり
ラーメン王子来店日 2018年9月27日(木)
image

昔ながらの老舗に行くなんてやるじゃねぇか王子!まぁワイは大勝軒より昇龍拳って感じだけどな!ワイら世代は誰しも昇竜拳のコマンドとウィザードリーは通って生きて来てるんである程度の理不尽なゲームには慣れているお年頃だぜぇ。最近の生ぬるいソシャゲーじゃなく、魔界村やりて~!

関連記事