image

ARCHISS から極薄・軽量タッチパッド「PrecisionTouch BT」が発売

株式会社アーキサイトの自社ブランド「ARCHISS」から、Bluetooth接続に対応したタッチパッド「PrecisionTouch BT」が発売された。持ち運び、収納に優れたコンパクトなタッチパッドだ。

ビュー: 2532
公開日: 2019-11-25

Windows10での使用に最適

image
image

PrecisionTouch BTは、Windows10標準の高精度タッチパッドジェスチャ機能に対応した極薄・軽量タッチパッドだ。

本体カラーはブラック・スペースグレイとホワイト・シルバーの2種類が用意されている。

image
image
image

1本指~4本指の動作に対して様々な操作を割当することが可能。 通常のマウス機能では割当できないショートカット機能も含まれるとし、マウスやキーボードの補助入力機器としての利用可能とのことだ。

image
image
image

ノートPC標準搭載のタッチパッドより大きな約129 x 75mmの大きな操作エリアとなっており、タッチパッド表面はポリカーボネート樹脂製で肌触りの良いシルキーな表面加工が施されている。

また、接地面に対して2度の傾斜角が設けてあり適度な傾斜で操作しやすい設計になっている。

image
image
image

Windows10搭載PCでは、USB・Bluetooth接続の両方に対応。

一応、有線接続のみであればWindows7以降のOSにも対応しているが、メーカーではWindows10(※OSバージョン1703以降)での使用を推奨しており、その他のOSでの動作は保証対象外としている。

Bluetooth接続時の連続使用時間は最大約30時間となっており、充電時間は最大約2時間。動作可能距離は約10mとなっている。

無線接続がBluetoothのみなのでBluetooth環境が無く無線で使用したい場合は別途Bluetoothアダプタを用意必要があるが、その場合USB2.0ポートへの接続となる。USB3.0ポートでは接続が不安定になり、接続できない場合もあるとのことだ。

尚、マルチペアリングの機能は無いので別の機器とペアリングを行なうと前の機器とのペアリングはリセットされるのでそこも注意が必要だ。

image
image
image

タッチパッドの新製品が少なくなってきている中、手頃な価格で品質の確かな製品を探していた人にはPrecisionTouch BTは大変有りがたい製品だろう。

余談だが、筆者も個人的にワイヤレスタッチパッドを普段から愛用している。慣れれば通常のマウスと比較しても遜色無く使用できるしむしろ便利なことも多い。何より指先だけで操作できるのが大変楽チンだ。ゲームやクリエイティブな作業には難しいかもしれないが、普段使いにならタッチパッドもオススメだ。

PrecisionTouch BTは携帯にも適したサイズ、重量となっているのでノートPCをよく持ち出すユーザーにもオススメしたいモデルだ。

製品仕様

共通仕様 PrecisionTouch BT
型番 ブラック・スペースグレイ:AS-PTBT01-GB
ホワイト・シルバー:AS-PTBT01-SW
接続I/F USB
無線方式 Bluetooth(BluetoothLE ver.5.0 Class2)
操作距離 10m (Bluetooth接続時・遮蔽物無き事)
バッテリー 内蔵リチウムポリマー充電池 (Bluetooth接続時)
USBバスパワー(USB接続時)
連続使用時間 最大約30時間
充電時間 最大約2時間
本体サイズ (W)138mmx (D)105mmx (H)5.4~9.3mm
本体重量 105g
対応OS Windows10(Bluetooth/USB)※OSバージョン1703以降
Windows7(有線のみ)
※Windows10推奨。その他のOSでの動作は保証対象外
保証期間 1年間
発売日 2019-11-22
Windows10 高精度タッチパッドジェスチャ機能に対応した 極薄・軽量タッチパッド
AS-PTBT01-GB
税込価格: 5,830円

送料無料

詳しく見る
Windows10 高精度タッチパッドジェスチャ機能に対応した 極薄・軽量タッチパッド
AS-PTBT01-SW
税込価格: 5,830円

送料無料

詳しく見る

関連動画

関連記事