image

MSIからクーラーがマイナーチェンジしたショートサイズGeForce GTX 1650 搭載グラフィックスカード「GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX OCV2」が登場

MSIから全長172mmとショートサイズな基板とシングルファン搭載オリジナルクーラーを組み合わせた「AERO ITX」シリーズからオリジナルクーラーのマイナーチェンジ版 NVIDIA GEFORCE GTX 1650 GPU搭載グラフィックスカード「GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX OCV2」が登場、2021年4月23日(金)より販売を開始している。 Mini-ITXなど小型PC構築向けに使い勝手の良いモデル。

ビュー: 2056
公開日: 2021-04-23 new

前モデルからの違いはヒートシンクにヒートパイプを1本追加

MSIから全長172mmとショートサイズ基板とシングルファン搭載オリジナルクーラーを組み合わせたNVIDIA GEFORCE GTX 1650 GPU搭載グラフィックスカード「GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX OCV2」が登場、2021年4月23日(金)より販売を開始している。

image

MSIの「AERO ITX」シリーズは、Mini-ITXクラスの小型デスクトップPCにも搭載できるコンパクト設計が特長。今回登場モデルは前モデル「OCV1」でヒートシンクにヒートパイプを搭載していなかったところを1本追加、またPower Phase も従来のモデルから1個多く搭載しているとのこと。

image

主なスペックは、対応バスインターフェースはPCI-Express (3.0) X16、GPUにNVIDIA GEFORCE GTX 1650、CUDAコア数は896、GPUベースクロック1410MHz、GPUブーストクロック1620MHz (OC)、メモリーはGDDR6 4GB、メモリクロック1500MHz(メモリスピート12Gbps)、メモリバス幅128bitなど。

image

カードサイズは172(L)mm x115(W)mm x42(H)mm、出力端子はDisplayPort 1.4 x1、HDMI 2.0b x1、DualLink-DVI-D x1構成で2SLOT占有タイプ、補助電源コネクタは6Pin x1、保証期間は代理店1年としている。

 
型番 GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX OCV2
メーカー MSI
ブランド
シリーズ AERO ITX
搭載GPU NVIDIA GEFORCE GTX 1650
CUDAコア数 896
ビデオメモリータイプ GDDR6
ビデオメモリー容量 4GB
メモリバス 128-bit
GPUベースクロック 1410MHz
GPUブーストクロック 1620MHz (OC)
メモリスピード 12Gbps
メモリスピード実クロック 1500MHz
出力インターフェース 1× DisplayPort 1.4
1× HDMI 2.0b
1× DualLink-DVI-D
最大同時出力画面数 3
対応バスインターフェース PCI-Express (3.0) X16
補助電源コネクタ 6Pin x1
NVIDIA NVLink(SLI)対応 非対応
対応API DirectX 12/OpenGL 4.5/Vulkan
本体サイズ 172(L)mm x115(W)mm x42(H)mm
占有スロット 2SLOT占有
冷却方法 冷却ファン
LEDエフェクト --
バックプレート --
Lowprofile対応 --
付属品 --
備考 ※グラフィックドライバーはNVIDIAもしくはメーカーのWEBページより最新ドライバーをダウンロードしてご利用下さい。
※仕様、付属品等は予告なく変更されることがございます。
保証期間 1年間
JAN/EUCコード 4719072780975
発売日 2021-04-23
アーク参考価格 読み込み中
  製品詳細

関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。