image

Sennheiser Communicationsの開放型ヘッドセット「PC 373D」が発売

Sennheiser Communicationsから、Dolby7.1チャンネルサラウンド搭載のオープン型ゲーミングヘッドセット「PC 373D」が2016年9月16日に発売。臨場感あふれるサウンドと快適なフィット感をもたらすハイエンドな機種だ。

ビュー: 4580
公開日: 2016-09-16

Dolby7.1チャンネルサラウンドを搭載したハイエンド機

image

PC 373Dは、同社のPC 363D USBの後継機となり、Dolby7.1チャンネルサラウンド搭載のオープン型ゲーミングヘッドセットだ。

サラウンドドングルが付属しソフトウェア(要ダウンロード)によりサラウンドの設定が可能となる。

マイクはプロ仕様のノイズキャンセリングマイクを搭載、マイクブームを跳ね上げるだけでマイクミュートが可能となっている。

その他、脱着式ケーブル、XXLサイズのベルベットイヤーパッド、イヤーカップにボリュームコントロールを装備となっている。

販売価格もゲーム向けヘッドセットとしては大分ハイエンドな設定だが、貴重なオープン型機といえよう。

image
image
image
image
image
image

旧PC 363D USBと比較すると、サラウンドドングルのデザインが変更されており、また接続方式もPC 363D USBではアナログ接続も可能であったが、PC 373DではUSBのみに変更されている。

どちらかというと現在発売中のオープン型ヘッドセット「GAME ONE Black」にサラウンドドングルが付いたモデルと言え、ロゴマークの位置など多少デザインの違いはあるものの外観的にも大変似ており、またヘッドフォン部、マイク部のスペックも「GAME ONE Black」と同一となっている(PC 363D USBはヘッドフォン部の出力音圧レベルが異なる)。只、使用されているドライバーユニットやハウジングの構造等まで同一かは現段階では不明となっている。

image
PC 373D
image
GAME ONE Black

製品仕様

製品名 PC 373D
メーカー Sennheiser Communications
型番 506528
発売日 2016年9月16日
ヘッドホン部
再生周波数帯域 15~28,000Hz
出力音圧レベル 116dB
インピーダンス 50Ω
スピーカー形式 ダイナミック オープン
マイク部 ノイズキャンセリングマイクロフォン
周波数特性 50~16,000Hz
指向特性 単一指向性
感度 -38dBV/PA
その他
ケーブル長 1.7m(サラウンドドングル) + 1.2m(USB 接続ケーブル)
接続端子形状 USB
重量 約255g(ケーブル除)
サラウンドドングル対応OS Windows 7(32/64ビット)、Windows 8(32/64ビット)、Windows 8.1(32/64ビット)、Windows 10(32/64ビット)
ソフトウェアダウンロード http://en-de.sennheiser.com/gaming-downloads
メーカー保証 2年間
Dolby7.1チャンネルサラウンドを搭載したハイエンドオープン型ゲーミングヘッドセット
506528
26% OFF
税込価格: 23,913円

送料無料

詳しく見る

関連記事