image

MSI TWIN FROZR VI採用Radeon RX 580グラフィックスカード「MSI RADEON RX 580 GAMING X 8G」

MSI GAMINGシリーズからTWIN FROZR VIを採用するオーバークロック、セミファンレス仕様のRADEON RX 580 GPU搭載グラフィックスカード「Radeon RX 580 GAMING X 8G」が登場、2017年4月29日(土)より販売を開始。

ビュー: 4283
公開日: 2017-05-01
関連タグ:

MSI GAMING XにRADEON RX 580 8GBモデル登場

image

MSI RADEON RX 580 GAMING X 8G」 は、MSI独自設計ボートと冷却ユニットを組み合わせたオーバークロック仕様第2世代Polaris RADEON RX580 GPUにGDDR5 8GBメモリーを搭載した3DゲームやVR体験向けのに最適なミドルレンジクラスのグラフィックスカード

image

この製品は昨年ブレイクした人気のPolaris第一世代アーキテクチャGPU RX480を搭載したMSI製グラフィックスカード「Radeon RX 480 GAMING X 8G」のGPUをRX 580に置き換えた後継機種的な存在で、前作同様に一世を風靡したセミファンレス設計の静音モードが特長的なオリジナルクーラー「TWIN FROZR VI」にバックプレート組み合わせた冷却ユニットを備えている。

image

GPUがRX580に置き換わった分、OCモード時GPUブーストクロックが1393MHzまで向上、メモリスピードは8100MHzと前作同様で、独自アプリにより設定が可能

モード GPUブースト(最大) メモリー
OCモード 1393 MHz 8100 MHz
ゲームモード 1380 MHz 8000 MHz
サイレントモード 1340 MHz 8000 MHz

image

ディスプレイ出力は前作同様で、HDMI x2、DisplayPort x2、DVI-D x1構成、VR機器の接続を変換コネクタなどを使用せずダイレクトに接続が可能。

サイズは276(L)×140(W)×42(H) mm 、2スロット占有タイプ、補助電源コネクタは8ピン x1。

セミファンレス仕様でカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を備えるMSIオリジナルクーラー「TWIN FROZR VI」を搭載し、カード裏面にバックプレートを装着した、Polarisアーキテクチャー採用ミドルレンジGPU RADEON RX 580のオーバークロックモデル! 搭載メモリ8GBモデル。
取扱終了
詳しく見る

この製品は単純にGPUがRX480からRX580に置き替えられたと考えてよさそう。 RX480のGaming Xの購入を検討していたユーザーは後継機種のこちらか、前作か、価格差などを加味しつつ検討していみるのがよさそうだ。


関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。